ロバ日記

知ってる人だけトクをするってのがあまり…

いよいよ夏も近づき、旅行シーズンも到来ですね。
今年はもっと宣伝に力を入れねばと、
始めて「じゃらん北海道」に広告を出すことにしました。
改めてじゃらんをまじまじと見てみると、
本当に「特典」や「オトク!」が多いですね。
いかに目立つかという作り手の熱意がひしひしと伝わってきます。
今までとは違った目線で見る様になりました(笑)。
ではうちも!という事になりやすいのですが、
あまり私はそういうのは好きではないんです。
もちろん、消費者目線として「オトク!」にはひかれますが、
知っている人だけが得をするという点に、
どうも不公平を感じてしまうんです。
また、同じサービスを受けているのに、
前休日やお盆の時期だけ料金が違うというのも納得できません。
経済の原則からすれば料金が変化するのは当たり前なのですけどね。
なので、
「和みの風」では知ってる人だけが得をするサービスもありませんし、
お盆だからって料金を上げたりしません。
こういうことをしているから、
経営者としては今イチなんでしょうな…(汗)。
今回、担当者さんとお話しして、とても勉強になりました。
何とじゃらんって少年ジャンプよりも読まれているそうです。
(売上部数ではなく閲読率という指標でみた場合)
多くの人に見て頂くという事は、広告主にとってとても大事です。
泊まって頂いた方にはとても満足していただけるので、
もっと多くの方に知ってもらわないと。
今の所、7・8・9月号に載せます。
うちの子供達もモデルになる予定。
さ、どんな仕上がりになりますやら(笑)。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る