ロバ日記

薪ストーブはついたまま寝ちゃいけないの?

画像

ちょっと前のニュースになりますが、
UAの自宅が全焼したと。
何でも、原因が薪ストーブだったそうです。
けが人が出なかった事が不幸中の幸いですが、
家は建てられたとしても、思い出は戻らないのが悲しいと思います。
このニュースで気になったのが、
「まきを入れて火をつけたまま眠ってしまった」
というコメント。
ん?
着けたまま寝ちゃいけないの?
いえいえ原因はそこではないんですよね。
確かに眠っていたために発見が遅れて
被害が大きくなったのはあるかもしれませんが、
出火の原因はおそらく「煙突火災」ですよね。
これは、煙突にススが溜まって細くなってしまい、
異常に加熱して出火する事です。
完全に詰まってしまうと爆発する事もあるそうですよ。
2~3万円で買える様なダルマストーブは
年に何回か煙突掃除をしなくてはなりません。
しかし、二次燃焼できるタイプのものであれば1年に1度で十分。
いいお宅だったので、ストーブもいいものを使っていたと思います。
それでも火災が起きてしまったのは
よほど掃除をしていなかったという事でしょうか。
薪ストーブは使い方を誤れば危険なものですが、
正しく使えばとてもいいものです。
間違った理解が広まらない事を祈ります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2020.7.10

2020年のご予約につきまして

昨今の新型コロナウイルスの影響により、皆様の生活も一変したかと思います。そんな中「和みの風」のホームページをご覧頂き、ありがとうございます…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る