ロバ日記

石鹸を使って食物アレルギーになるなんて

昨年秋、
「ある石鹸を使っていて食物アレルギーになった」
ということがありました。
正確に言うと「食物依存性運動誘発性アレルギー」、
アレルゲンを食べたあとに運動をするとかゆみなどが現れるアレルギーです。
画像その石鹸の中に含まれる
「加水分解小麦」が
その原因だとか。
加水分解コムギ末を含有する
医薬部外品・化粧品の
使用上の注意事項等について

その石鹸は
モッチリ泡で有名な
悠香の「茶のしずく」。
もう加水分解小麦は
使われていないので
安心だそうですよ。

私は2つの事で驚きました。

・皮膚からの吸収でも、食物アレルギーになる事。
・洗顔という短い時間でも吸収されてしまう事。

食物アレルギーはよく「コップと水」に例えられます。
アレルゲンを水として、
コップはそのアレルゲンに耐えられる能力。
つまり、水が少なければアレルギーは発症しませんが、
コップからあふれてしまうと、
アレルギーを発症してしまいます。
小さい子はコップが小さいんですね。
コップは徐々に大きくなっていくので、
コップからあふれさせない様に気をつける必要があるんですよ。
これは花粉症にも言える事。
食物アレルギーの場合は食べる事が、
体に取り入れる事だと思っていました。
しかし、この事例を見ると、
皮膚からの吸収によっても
アレルギーが発症してしまう可能性があるんですね。
そして、化粧品ならまだしも、
すぐに洗い流してしまう洗顔石けんの一成分で発症してしまうとは…。
小麦アレルギーを発症してしまった方は、
非常にお気の毒だと思います。
小麦の除去は本当に大変なんです。
程度にも寄りますが、パンやうどんはもちろん、
加工品にも結構な頻度で混入しています。
醤油や味噌にだって含まれているんです。
また、被害を出してしまった「悠香」も大変だと思います。
加水分解小麦なんて特殊なものでもないでしょうし、
禁止されている物質でもありません。
それだけ売った量が多いからという事なのでしょうか。
こちらを見ると加水分解されて普通の小麦粉よりも
粒子が細かくなったため起きたのではないかとの事。
な~るほど。
また、パン屋さんが小麦粉を常に吸い続ける事で喘息が起きやすくなるとか。
アレルギーって怖いですねぇ…。
皆様、今お使いの石鹸に
「加水分解小麦」は入っていませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2020.7.10

2020年のご予約につきまして

昨今の新型コロナウイルスの影響により、皆様の生活も一変したかと思います。そんな中「和みの風」のホームページをご覧頂き、ありがとうございます…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る