ロバ日記

祝 食物アレルギー卒業!

年末、息子・娘がお世話になっている渡辺一彦小児科に行ってきました。
娘の食物アレルギーがどこまで良くなっているかを調べるためです。
相変わらずの表情で迎えてくれた先生でした。
「じゃぁ、検査だけしておくか。」
泣き叫ぶ娘を羽交い締めにしての採血。
泣き声を聞いているのもつらいですが、仕方のない事ですね。
で、結果。
見事オール「0」。
つまりなにも反応しなくなったという事です。
もちろん採血結果なので、
実際に食べたら反応する事もありますが、
ちょっと赤くなるくらいで大した事ありません。
ケーキ等もOKと。
「全部なくなるなんて早かったねぇ。」
と先生もびっくりしてました。
そっか、食べてもいいんだ。
今だにおっぱいから離れられない娘なので、
かぁちゃんも食事制限していたのです。
これからは何食べてもOK。
「何食べたい?」ってかぁちゃんに聞いたら、
「ビアードパパのシュークリームと、トップスのチョコレートケーキと…。」
…、体重が心配です。
まぁ、いままでず~っと我慢していたからいいよね。
さっそくシュークリームを買って来てお祝いしました.
娘は半分以上食べましたが、
特に反応もありませんでしたよ。

画像

画像
振り返ると、
息子が産まれて2ヶ月の頃からになるので、
かれこれもう9年近く。
本当に大変でした。
毎日眠れなくて、掻きまくる息子を
バスタオルでぐるぐる巻きにした事、
食べるものがなくて、色々な店に行っては
原材料を調べまくった事、
顔がひどくて周りから白い目で見られていた時
見知らぬ人に「幸せそうな顔しているね」
と言われ泣いた事…。
今となっては懐かしい思い出です。
つらかった…。
きっと今も同じ思いをしている方がいるかと思うと、
なんとかしてあげたい気持ちでいっぱいになります。
「これで先生ともお別れになるかと思うと、寂しいですね」とかぁちゃん。
すると先生「もう1人作ればいいんだよ」と。
いやいや、もう勘弁して下さい。
そういう冗談を言う先生だったんですねぇ。
先生には本当にお世話になりました。
先生がいなかったら、
おそらくもっともっとつらい生活をしていたに違いありません。
頼れる人がいるという事は、
こんなにもありがたい事なのかと本当に思えます。
ありがとうございました。

コメント

    • so_rako
    • 2012年 1月 16日

    はじめまして。通りすがりに失礼します。
    娘ちゃんの食物アレルギー卒業!のタイトルに目が止まりました。
    良かったですねぇ~。本当に嬉しいですよねぇ^^
    かぁちゃんさん自身の食事制限も、本当にお疲れさまでした♪
    過去のアレルギー記事も読ませて頂きました。
    実は我が家の9歳の娘は息子と同じ様な食物アレルギーでした。
    痒がる娘、泣き叫ぶ娘、夜泣きにも本当に悩まされ…除去食も作ってたなぁ…
    母乳時は私も食事制限をしてました…(制限食のおかげででダイエットに成功しましたが…(笑))
    まだまだ、あります。心無い言葉に傷ついたことも何度も^^;
    でも、嵐のような時期が過ぎて今思い返すと、これも子育ての醍醐味よ!!って思えて来ました。
    今は、ハウスダストに悩まされていますが食物アレルギーの時から考えると、本当に楽になりました。
    皮膚はまだ痒い時が多々ありますが、娘自身が対処できるまでになってきたので、とっても楽になりました。
    そして、もうご存じかな?カルピスのL-92乳酸菌の『アレルケア』を飲み始めて、かなり体調も改善してきたんですよ^^
    もし、まだのようでしたらお試しになられてみるのはいかがでしょうか?
    娘の主治医に相談したところ、即効性は無くてもL-92乳酸菌は身体に良いそうです。(あっ!カルピスの廻し者では無いですよ^^;)
    通りすがりに長々とスミマセン。本当に良かったですね!
    失礼いたしますm(__)m

    • ひかり
    • 2012年 1月 16日

    食物アレルギー卒業、おめでとうございます。我がことのように嬉しくなりました。
    私の子供たちも除去食をしていました。
    今は、娘の子が喘息で渡辺先生に診てもらっています。渡辺先生、腕のいい先生ですよね。
    除去食、症状の対応、遠くの病院に通院・・・親子とも本当に頑張りましたね。
    あぁ~~、よかった、よかった!(#^.^#)

    • 和みの風
    • 2012年 1月 17日

    so_rakoさんへ
    同じ思いをされた方って、たくさんいると思うんですよね.
    本当に大変だったと思います。
    そして、過ぎてしまえば…、ってとこも同じ。
    確かに醍醐味ですね。
    >制限食のおかげでダイエット
    笑いました。
    うちダイエット終了です。
    どうなっちゃうんでしょう。
    とても想いを感じるコメントありがとうございました!

    • 和みの風
    • 2012年 1月 17日

    ひかりさんへ
    渡辺先生に診てもらっているんですね。
    娘さんあの近くに住んでいるんですか。
    一気に親近感が沸きますね。
    うちの息子も喘息になり、
    まさに「アレルギーマーチ」まっしぐらなんです(笑)。
    ま、除去食の頃を考えれば
    雲泥の差ですけどね。

    • きこっち
    • 2012年 1月 18日

    食物アレルギー、卒業おめでとうございます。
    次女が誕生した2年ほど前に数度、コメントさせて
    いただき、温かいお言葉を返してもらった「きこっち」です。
    あれからブログは、かかさずチェックさせていただいてました。
    今回の「食アレ卒業」は、いまだに除去食を作っている私にとって、本当に嬉しく、また感動して涙が出てきました。
    頑張っていると、いつかゴールを迎えられるんだなーと思える内容で、また今日から頑張ろうと思っています。
    ゆいかちゃん(かゆいちゃんは、笑えました)本当に本当に
    良かったね。
    我が家のムスメも「卒業」頑張ります!

    • 和みの風
    • 2012年 1月 19日

    お久しぶりです。
    温かいコメントありがとうございます。
    娘さんは食べられる物が少しは増えたでしょうか。
    そろそろ2歳の誕生日?かと思うので、
    大豆くらいは解除できていると楽だと思うんですけど…。
    息子は3歳くらいまでかかりましたけど、
    すっかり良くなりました。
    食アレは重度であればある程治りも早いと聞きます。
    (前も書いたかな?)
    もう少しの辛抱ですよ。
    がんばりすぎず、適当にしのぎましょうね(笑)。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2020.7.10

2020年のご予約につきまして

昨今の新型コロナウイルスの影響により、皆様の生活も一変したかと思います。そんな中「和みの風」のホームページをご覧頂き、ありがとうございます…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る