ロバ日記

食べられないもの

こちらから続きます)
アトピーと診断されると、
まず原因を取り除く事を始めます。
血液検査でアレルゲンは分かるのですが、
それは生後6ヶ月を過ぎてから。
それまでは、反応しないそうです。
まず、食べたものと皮膚が悪化した場所を記録に残しました。
じくじくが強くなったら、
この食べ物を疑い、除去していく。
この繰り返し。
結局、アレルゲンとして特定されたのが
卵、牛乳、小麦、米、たら、イモ類、牛肉、鶏肉。
1歳近くになり、採血結果がでたら、
見事ビンゴでした。
小麦は厳しかったですね。
この経験をして始めて知りましたが、
売っている主食に、ほとんどに小麦、米が入っています。
徐々に食べられるようになり、
小麦がクリアーになった時はうれしかったです。
何を食べていたか疑問に思うでしょ。
朝ご飯はヒエの粉をパンケーキ風にして。
昼ご飯はアワの麺、夜はアレルギー米、
おかずは野菜中心。
もちろん私達は違うものを食べていましたが、
2歳くらいになると大人が食べているものを欲しがるんですよね。
3歳すぎるとだんだん理解できるようになり、
4歳になると、自分で食べていいものと悪いものが判別できるようになりました。
食べられないことで、
つらかった時。
3歳の頃、絵本を読んであげていると、
迷路がありました。
その迷路の途中にはカレーや目玉焼き、
それから鉛筆や時計など色々なものが書かれていました。
「食べられるものだけを通りましょう」
息子が困っていました。
どうしたのか聞くと、
「これ食べられないもんね」
と指差したのが目玉焼きとケーキでした。
さすがに泣きそうになりました。
普通の子は何の問題もなく食べられていたはずなのに…。
今では、卵以外はほとんど食べられるようになりました。
卵だって、フライに使うくらいは全く問題なく…。
いやぁ、長かった。
ほんとにつらかった。
でも、今はありがたい。
コメント(8件)
2008/2/1
かりかり @docomo.ne.jp
返信する|戻る
おはよーございます。
絵本のくだり 朝から 泣きそうになりました。
お父さん、お母さんはもちろん息子くんの努力にも 感しゃ感激ですね。
兄貴の子どもはハウスダストだったけど、従姉妹の子どもは 食物アレルギーでした。
やっぱり沢山のダメなものがありました。
小学校4年くらいまで牛乳、卵がダメでした。
牛乳代わりに いつも豆乳を飲んでいたのを思い出しました。
でも同時期に牛乳も卵も いきなり何でもなくなりました。
きっと息子くんも 卵が、いきなり何でもなくなる時がくると思います。
長い、長い道のりですがゴールも近い気がします。
そのときは 卵を使ったケーキでお祝いしてくださいね! (^_-)
2008/2/1
和みの風 @vectant.ne.jp
★”かりかりさん
朝からどうもすみません。
泣かせてしまって。
おかげさまで、もうほとんど問題ないレベルなんですよ。
卵を使ったケーキも食べてます(一切れですが)。
始めて食べたときはもう感動でしたね。
「あぁ、やっとここまで来たって」
食物アレルギーは必ず楽になる時が来ると思って、
このブログを書いています。
だから、今大変な思いをされている方の励みになれば思って。
ちょっとくらくなりそうな話題ですが、
もう少しおつきあいくださいね。
2008/2/1
かりかり @docomo.ne.jp
返信する|戻る
★”和みの風さん
同じ悩み、同じ苦しみを持つ人の励みになるブログで とても良いと思いますょ。(^^)v
ケーキ食してるんですね!(*^^*) それは それは…。息子くん本人が一番嬉しかったでしょうね♪
ワタシは何を隠そうケーキは苦手なので好んで食べませんが…( ̄∇ ̄;)
暗い話題なんて とんでもないです!
また 聞かせてくださいませ。
2008/2/1
NAMI @ocn.ne.jp
返信する|戻る
泣けてきます。
なんと言葉をかけてよいのか・・・
「がんばって」って言ってももう十分頑張っているでしょうし・・・言葉が見つかりません。
ママ・パパも辛かったですね。
ウチは娘が小さい頃喘息で月1入院してました。
何度検査してもコレと言った原因がわからず・・・
あくまで私のカンなんですが、添加物の多い食品を食べると発作が・・・
例えば、ウインナー、カップメン・・・
子供だってカップメン位食べることありましたし、遠足ではウインナーは欠かせないし。
小学生になる頃はおちつきましたよ。
2008/2/1
カエル @octv.ne.jp
返信する|戻る
うちの息子も卵アレルギーで
完除ではありませんが、完全卵(ゆで卵や親子丼など)
は食べさせていません。
絵本が好きで、卵を落としちゃうシーンや
卵を割って料理するシーンを指差して笑いますが
たまご を殆ど生で見たことが無いので
ちょっと可哀想な気もするときも在ります。
保育所に通ってもらってますがオムライスの日は
ちょっと切なかったりしますね
これからどんどん理解していく年齢なので
がんばって卵焼きOKの日まで様子を見ていきたいと思ってます。
2008/2/1
和みの風 @vectant.ne.jp
★”かりかりさん
>ケーキが苦手…
うちのかぁちゃんに聞かせてやりたいです。
またのぞいてやってくださいませ。
2008/2/1
和みの風 @vectant.ne.jp
★”NAMIさん
もうそんなに頑張っていませんよ。
らくちんなもんです。
あのときに比べれば。
添加物についてはよくわかりませんが、
何らかの影響があるのかもしれませんね。
もしかしたら、
食物アレルギーなのかもしれません。
そういった食品は色々な物が入っていますから。
私達が行っていた病院では、
血液検査では出ないアレルゲンがあると言ってましたね。
やっぱり除去試験との併用が必要だと。
まぁ、なにより落ち着いてくれてよかったですね。
2008/2/1
和みの風 @vectant.ne.jp
★”カエルさん
そういうのは親以上に子供がわかっている物だと思います。
うちなんか、食べれもしないのに、
生卵を割らせたりしています。
ちゃんと手を洗うようにしてね。
もう、自分でどのくらいたべていいか、
聞いてきますから。
やっぱりつらい思いをしたくないということを、
自覚しているからなでしょうかね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

宿からのお知らせ

2018.6.8

〜共栄橋通行止めのご連絡〜 鹿追・上士幌方面へ行かれる方はご注意を

平成30年5月16日より、近所の共栄橋が通行止めとなりました。 橋脚(土台)が傾いたため道路がくぼんでしまっています。 写真で見ると一…

おすすめ記事

以前の記事

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る