ロバ日記

アトピーの薬について

よくアトピー性皮膚炎の話になると、
ステロイドを使うべきか使わないべきかという話になりやすいです。
その手の本を読むと、必ずと言っていいほど出てきます。
私自身は使った方がいいと思っています。
そりゃ副作用も怖いと言いますし、
なかなかやめられなくなる。
でも、やっぱり最終目標は完全に治ること。
いくら副作用が怖いからって、
かゆがっているのをほっておくわけにはいかないんです。
おかげさまで、主治医の渡辺一彦小児科医院は、
そういった点で精通しているので、
安心して任せていました。

画像

そうなんです。
医者によって、
本当にステロイドが恐ろしいものになる事もあるのです。
あまり知らない医者は、
かゆいという事だけで、
簡単に強めのステロイドを出したりしますから。
始めが悪けりゃ、
アンチステロイドになるのも分かる気がします。
やっぱり、主治医かなぁ。
とにかくかゆいさえなんとかなれば、
そんなに大変な病気じゃないんですよ。
そう、そこだけなんです。
でも、それだけつらいんですよ。
かゆいのは…。
まず、手袋をつけました。
爪をとても短く切るようにしました。
それでも、血だらけになる事があります。
かけば、当然悪化します。
感染する可能性も出てきます。

画像

バスタオルで、「きをつけ」の姿勢で巻いた事もありました。
完全に拘束です。
虐待と言われても仕方ないのかもしれません。
親としてほんとにつらいです。
一番大変だった頃の写真を載せます。
ちょっとグロテスクなので、
苦手な人は下を見ないようにしてください。

画像
画像

はい、こんなでした。
浸出液たっぷりです。
拭いても拭いても出てきます。
耳切れもしてます。
  
  ・
  ・
  ・
でも、
必ず、来ます。
楽になる時が。
除去食をちゃんとしたら、
ここまで回復しましたよ。

画像

今では(5歳)とってもきれいです。
そう、必ずくるんですよ。
うちの子がそうでしたから。

関連記事

コメント

    • 可愛いお子さんですね♪
    • 2016年 1月 06日

    良くなって本当に良かったですね。
    すみません、ただの通りすがりです。

    • 和みの風
    • 2016年 1月 08日

    ご覧になって頂いてありがとうございます。
    今では息子も中学生。
    卵だろうがケーキだろうが何でも食べてます。
    今では懐かしい思い出です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る