ロバ日記

こんな子の旅行は

食べられないものが多いって言う事は、
外食が出来ないってことなんですよ。
小麦が食べられない頃は、
外食なんて、考えられませんでした。
小麦OKになった時、少しずつ出るようになりましたが、
米がだめだったのが大きいです。
日本人の主食はパンか米ですから。
よくアレルギー米をタッパーにつめて
出かけたものです。
なので、遊びにいく時はいつも食事の事を気にかけてる。
突然レストランや、コンビニなんかによる事が出来ないので。
始めて何も準備しないで、うどん屋に行った時は感動しました。
始めてのマクドナルドはマヨネーズ抜きで。
頼んでみるもんですねぇ。
受けてくれましたよ。
たしか、3歳半くらいだったと思います。
ピザハットでもやってもらった時があったなぁ。
マヨネーズ抜き。
外食が出来ないということは、
旅行が大変なんです。
1泊2日となると、お弁当を持っていってなんとかなりますが、
それ以上となると、
やはり外食になります。
といっても、旅行先でのレストランで
どのくらい対応してくれるのか分からないので、
食材を調達するんです。
総菜コーナーに行って焼き魚を買ったり、
ドレッシングが別タイプのサラダを買って、醤油をかけたり。
開業地探しのため、道東に行った時は4泊5日したので、
キッチン付きの宿を借り、毎日3食作っていました。
それだけ、大変なんですよ。
旅行って。
でも、始めてした時は感動しましたね。
うちの子でも旅行できるんだ…って。
今でこそ、結構アレルギー食に対応してくれたり、
メニューに表示があったりしますが、
数年前は皆無でした。
ちょうど、うちの子が良くなったころ広まった感じ。
まぁ、同じように悩んでいる方はたくさんいると思うので、
いい事だと思うんですよ。
そ・こ・で。
私達の出番です。
十勝のレストランの情報をいろいろ集めておいて、
困っているお客様に提供したいと思っています。
十勝管内レストランのオーナー皆様。
そのうちこちらから電話をするかもしれません。
「卵と牛乳を使わないメニューはありますか?」
あまりいやがらずに、お答え頂くとありがたいです…。
よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る