ロバ日記

血液サラサラの薬を飲んだら納豆は食べられないの?

訪問看護の仕事をしていると時折聞くお話。
知人からも同じ様な話を聞きました。
「薬のせいで納豆は食べられない」と言っている方がいました。
薬の中身をよく見ると、
「ワーファリン」は飲んでいません。
他の薬を見ると
「バイアスピリン」や「パナルジン」が。
「ワーファリン」という薬を内服する場合には
納豆は食べてはいけません。
これは看護師ならば知ってて当然の事。
ただ、これが間違って解釈されている事があるようです。
ネットでもこんな質問が。
なぁ~るほど。
話を良く聞くと、以前「ワーファリン」を内服しており、
その際、納豆禁止になったようです。
薬が変更になった時、同じ血液サラサラの薬だからと
納豆は食べられないと思いこんでいたんですね。

一昔前の健康ブームで
「血液サラサラ」という言葉が
とても流行りました。
赤血球がシャーって流れる
顕微鏡画像を思い出される方も
多いでしょう。
それ以来、
「バイアスピリン」を
「血液サラサラの薬」と言う方が
多くなったような気がします。
同じ「血液サラサラの薬」でも、
「ワーファリン」と「バイアスピリン」は作用が違うんですよね。
なので、「ワーファリン」を使わなくなった時点で、
納豆は食べられる様になります。
お医者さんと相談した上で、納豆を楽しんで下さいね。
ちなみにその方は、しばらく納豆を食べていないせいか、
特に嬉しそうでもありませんでした…。
以上、関西の方には必要のない情報でした(笑)。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る