ロバ日記

ホスピスは場所ではなくて考え方ですよ

十勝にもホスピスを!
と思っている方がいるとは思います。
もっともっと患者レベル、市民レベルで声を上げて
いくことが必要だと思います。
十勝というこの人口の中で
1ヶ所もないのが不思議な位。
札幌に流れるのもある意味当然ともいえます。
ただ、一つ知って頂きたいことは、
ホスピスという場所が大事なのではありません。
最期を迎える方が
自分らしくいられる時間を過ごす事が出来るよう、
提供する医療、看護のことの方がよっぽど大事です。
つまりは、普通の病院でも出来るということ。
考え方を変えることにより、
十勝にだってターミナルケア(最期を迎える方に対するケア)を
提供できないことではありません。
そのためには
医師、看護師等が研修等でターミナルケアを
勉強することが必須です。
医療者がそのようなモチベーションを高めるには、
やはり周囲の声というものも大事なのでしょう。
病院には、
「これは本当に本人のためになっているのだろうか」
ということが結構たくさんあります。
それを少しでも取り除けて、
穏やかな時間を持つ事が出来たらいいですね。
以前ホスピスで働いていた人間の想いでした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2018.7.20

十勝平野の見晴らしと雲海が同時に楽しめるおすすめの穴場をご紹介!

前回、日勝峠展望台をご紹介しました。 日勝峠はよく知られているものの、雲海スポットととしてはあまり知られていないですね。 気象条件がそろえば…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る