ロバ日記

車の静電気を防ぐ方法

以前あった「伊東家の食卓」のようなネタをもう一つ。
寒くなると静電気って怖いですよね。
あの「バチッ」ってくる瞬間。
かなり心臓に悪いです。
特に車から降りる時。
私もドアを閉めようとすると必ず「バチッ」ときてました。
それを防止するためのグッズや静電気防止スプレーなども
ありますが、お金がかからない方法があります。
ドアを開け車から降りるとき、
右手でノックするように車のボディにくっつけながら、
降りるんです。
たったこれだけ。
そうすると確実に「バチッ」ときません。
これを自分で見つけたときはすごい感動しましたが、
インターネットで調べたら、
あっさり答えがのってました。
「どこでもいいから金属部分に触れながら降りる事」
なぁ~んだ。
どうも、降りるときに車のシートと洋服との摩擦で静電気が起きやすいそうです。
うちの車結構汚い事が多いので、
中指の第二関節を使い続ける事にします。
指先よりも感覚が鈍いので、
バチッと来ても感じないんです。
結構降りやすいと、自分では思うのですが。
コメント(2件)
2007/12/6
ここあ♂林檎専門 @ocn.ne.jp
返信する|戻る
私の車はゴムベルトのようなもので静電気を逃がせるものを付けています。「もともと車のタイヤは導電性だから必要ない」とおっしゃる方も居るのですが、摩耗してそのベルトが地面から浮くと車の乗り降りで電撃を感じます。
そのベルトがついているとしびれないのです。
おすすめです。
2007/12/7
和みの風 @vectant.ne.jp
★”ここあ♂林檎専門さん
そういえばありましたね。
マフラーの横についているゴムベルト。
最近は見かけなくなったような…。
でも、ちゃんと効果があるんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る