ロバ日記

車椅子でもスケートがしたい

十勝でのウンタースポーツと言えば何と言ってもアイススケート。
なにせどの小学校にもリンクを作ってしまうんです。
スケートを楽しみたいのは、
車椅子の子だって同じ。
こんな記事が載っていましたよ。
画像
そり導入
車椅子の児童もスケート授業

椅子の下に2枚の刃があり、
手でこぐ感じですね。
ここの小学校では
後ろから押せる様に作られています。

私が十勝のアイススケートを見て驚いたのが、
椅子に座ったまま押している子がいること。
まだ滑る事が出来ない小さな子を乗せて、
椅子ごと押しているんです。
(イメージ伝わります?)
車椅子ごと押してあげるという方法でもいいような気がしますが、
どうなんでしょう。
方向は定まりませんが、
滑る楽しさは味わえるのではないかと。
あ、話を戻します。
座ったまま滑る事が出来るスケートをアイススレッジと言います。
これを使ってホッケーをするんですよ。

すごいですねぇ。
ウインタスポーツで言えばスキーもあります。
チェアスキーと言います。
レンタルも出来るそうです。
http://www.chairski.jp/rental.html
座ったまま滑るので慣れるまでが大変そうですねぇ。
ちなみにリフトには座ったまま乗るそうです。
詳しくはこちらに。
上級者はこんな感じ。

すごい人がいるものです…。

コメント

    • さくらこ
    • 2011年 2月 22日

    はじめまして。
    私は、スケートもスキーも出来ませんので、座ったまま滑るなんてすごいなと思います。
    でも、重心が低いからバランスがとりやすいのかな。どうなんでしょうね。。でも目線が低くなるから、スピードを感じやすくて怖いかもしれませんね。。

    • 和みの風
    • 2011年 2月 22日

    コメントありがとうございます。
    目線はかなり低くなるので、
    体感速度は上がると思いますよ。
    といっても上級者でなければスピードも出ませんので、
    それ程でもないかと。
    椅子に座ったままスケートリンクを押してもらうと、
    何とも楽しい気分になります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2020.7.10

2020年のご予約につきまして

昨今の新型コロナウイルスの影響により、皆様の生活も一変したかと思います。そんな中「和みの風」のホームページをご覧頂き、ありがとうございます…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る