ロバ日記

10年間ありがとうございました、そしてこれから…


お陰さまで「和みの風」は今年で丸10年を迎えました。
「旅行が大変な方でも旅の幸せを感じられる宿」を目指して続けた結果、
気がつけば10年を越えていました。

「看護婦さんがいれば旅行できるのになぁ」といってくれた患者さん、
十勝でいい物件が見つからず諦めかけていた時、紹介してくれた清水町の職員さん。
「ポニーなんていいんじゃない?」と誘ってくれたのに、
結局ロバになり一緒に大笑いした建築会社の社長さん。
とてもいい思い出です。
そして、多くのお客様に支えられ、今日を迎えられてとても嬉しく思います。
やはり10年なんてあっという間ですね。

10年という節目で和みの風は変わります

こうして迎えた10年目、まだまだやりたいことはあるのですが、一区切りつけたいと思います。
と言っても、閉館するわけではありませんのでご安心を。

4月より和みの風はこのように変わります。

  • 通常、朝食付きのご提供(チェックイン 19:00〜)
  • 月曜日、木曜日はお休み
  • 「通常」と書いたのは、2食付きをお出し出来る日もあるためです。
    ただ、その日程については、残念ながら直前にならないとお知らせ出来ないのが現状です。

    車椅子の方でも、小さなお子さんでもいろいろな方に喜ばれて頂いた「和みの風」ですが、
    朝食のみ(B&B)で、チェックインが19時以降という事で、
    使いづらくなった事は否定出来ません。
    お客様のご希望に添えない事を心苦しく思います。

    ただ、どんな状況であってもやはり宿を続けたいという想いを、
    ご理解頂けたらありがたいかと思います。

    どうして変える事になったのでしょう…

    宿を続けながら訪問看護の仕事を平行して行っていました。
    今までは、7月8月に訪問看護を休職するというわがままを受け入れていただいたので、
    この宿が成り立っていたと思います。
    しかし、そのスタイルは難しくなりました。
    訪問看護か宿業か、どちらかを選ばなくてはいけなくなったのです。

    和みの風を気にしてくださった方であればご存じの通り、
    何度か宿を続けることが難しい時期がありました。

    災害や社会情勢など、とても抗うことができない現状を体感してきたからです。
    その状況は今も変わりません。
    いつ何が起きるかわからない今と、痛感しております。
    そう考えると、どうしても宿だけを続けることは選べませんでした。
    それが訪問看護を選択したいと考えた理由です。

    それでもやっぱり閉館はしたくありません。
    そこで考えたのが妻の登場でした。
    今まで裏方に回っていた妻に任せることにしたのです。
    夕食をお出しするのは難しいので、朝食のみとなりました。

    昨年、夕食が出せなくなることをあるリピーターさんにお伝えしたところ、
    とても残念そうな表情。
    それでも、営業は続けることを知り安心して頂きました。
    「ここは第二のふるさとなんです。」
    毎年のように来てくださるお客様は、和みの風への旅行が当然のようになっているようでした。
    そういった方に、残念な気持ちにさせてしまい大変心苦しく思います。
    そこまで心に刻まれていたのかと思うと、申し訳ない気持ちで一杯になります。

    「また来ますね!」と笑顔でお別れをするお客さん、
    そんな当たり前の日常がとてもいとおしくなりました。

    やっぱり宿やってよかったなぁとひしひしと感じております。
    そしてこれからもその想いは、持ち続けていきたいと思っています。

    ご不便をおかけする事は、重々承知しておりますが、
    これからも「和みの風」をよろしくお願い致します。

    コメント

      • みち
      • 2019年 4月 10日

      こんにちは。
      昨年お世話になりました。
      宿泊した夜息子が風邪で発熱してしまいましたが、
      色々アドバイスしていただき、とても心強かったです。
      そんな息子ですが、度々、ロバのいる宿に泊まりにいきたい!
      楽しかったからねーと言っております。
      最近も良く言っています。早くロバの宿に電話してとも言っています(笑)。
      またお伺いして、満天の星空を眺めたいです。

      地物野菜たっぷり夕食もとても美味しかったので残念ですが、
      朝食も美味しいので、それを楽しみにお伺いしたいです。
      (相変わらず息子はあまり、野菜を食べてくれませんが(^_^;))

      まだまだ寒暖の差がありますが、お身体にお気をつけて、
      お仕事頑張ってください。

      • みちさん、ありがとうございます!
        ロバの事をしっかり覚えて下さって、とても嬉しく思いますよ。
        体調はあまり良くありませんでしたが、
        しっかりと思い出の一つとして残っていたんですね。

        夕食をお出しする機会がかなり少なくなってしまいましたが、
        宿は続けていきますので、
        また十勝にお越しの際には星空を眺めにきて下さい。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    宿からのお知らせ

    2018.6.8

    〜共栄橋通行止めのご連絡〜 鹿追・上士幌方面へ行かれる方はご注意を

    平成30年5月16日より、近所の共栄橋が通行止めとなりました。 橋脚(土台)が傾いたため道路がくぼんでしまっています。 写真で見ると一…

    お客様の声
    要介護の親と旅に出たいと思ったら

    おすすめ記事

    以前の記事

    2019年4月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
    ページ上部へ戻る