ロバ日記

胆振東部地震につきまして

9月6日午前3時8分、強い揺れを感じました。
体感的には震度3程度でしたが、正式には震度4と。
その時にはまだ、テレビがついていました。

ご存知の通り、胆振地方で震度7を記録、亡くなった方やけが人も多数。
道路、鉄道、建物に大きな被害がでました。
そして北海道全域で停電が1日半続くといった、今まで体験した事のない状況になりました。

まず亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、被災された方にお見舞い申し上げます。
そして、今まで通りの生活に早く戻る事を願わずにはいられません。

「もも」も含め、家族はみんな元気です

地震発生直後はもちろん飛び起きましたが、特に被害もなくテレビで状況を確認。
胆振で震度6強(当時)と報道があり、いろいろ心配になりました。
ほどなくして停電しましたが、すぐに復旧してやれやれといった感じでした。

朝になりましたが、まだ停電が続いています。
まぁ、半日くらいあれば戻るだろうとそれほど慌てずに。
宿の繁忙期は過ぎ、その日は訪問看護の仕事だったので、
利用者さんの事を考えていました。
一人暮らしだったり、歩くのが不自由な方もおり、安否確認が必要だったからです。

十勝の状況と言えば、コンビニやスーパーに人が並び、
ガソリンスタンドには車が並びました。
信号は全て停止。
それでも普段の半分以下の車の量だったので、譲り合いながら大きな混乱もありませんでした。

そんな中、ラジオから流れる「停電は1週間以上かかる可能性もあり」という情報。
さすがに驚きました。
ちょっと冷静になれない状況です。
利用者さんの事、家族の事、宿の事…など頭の中が混乱していました。

徐々に情報が入るようになり、復旧はそれほどかからないという見解に変更。
そして、8日深夜無事復旧。
とりあえず一安心しました。

それでも土砂崩れや液状化現象による地盤沈下など、
多くの方がまだ被災している事には変わりありません。
電気についても、損傷を受けた発電所の復旧に1週間以上かかり、
計画停電の可能性も現実味を帯びています。

宿は通常営業致しております

電気は復旧しており、宿は通常営業致しております。
道路については胆振地方を除き、高速道路も国道も通行可能だそうです。
詳しくはこちらに。

余震の心配もあり、札幌の一部では通行出来ない箇所もあり、
旅行自体取りやめる方も多いと思います。
キャンセルされる場合はお早めにご連絡頂けるとありがたいです。

今回の地震で多くのお客様よりご連絡や励ましのお言葉を頂きました。
ありがとうございました。
皆元気で暮らしておりますので、ご安心下さい。
「ももは地震を怖がっていないでしょうか」と書いて下さった方もおりましたが、
全く気にしていないようで、いつも通りに過ごしておりました(笑)。
近所のお宅の犬が、始めて見る真っ暗な夜にかなりおびえていたという話はありましたね。

全てが元通りにという状況は、かなり時間がかかるかもしれません。
それでも、少しずつ前に進めればと思います。
まずは、無事のご報告まで。

コメント

    • 菅原美幸
    • 2018年 9月 14日

    お久しぶりです。地震、停電で心配していました。北海道は広いのに全域停電に驚きました。
    北海道観光に影響が長引きそうですよね。
    うちの次男が学校で11月に北海道に行きます。
    その頃には落ち着き無事に行ってほしいと思っています。大好きな北海道が早く復活されることを願っています。また、和みの風に行きたいです。
    災害にめげず乗り越えていくたくましさ感じます。

    • ご無沙汰しております。
      北海道全体が1日以上停電するなんて、誰も想像していなかったと思います。
      観光への影響はかなりなようです。
      特に海外からのお客様だそう。

      11月には電力の完全復旧も見込まれるので、それほど心配ないと思います。
      いいご旅行になるといいですね。
      ご連絡ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

宿からのお知らせ

2018.6.8

〜共栄橋通行止めのご連絡〜 鹿追・上士幌方面へ行かれる方はご注意を

平成30年5月16日より、近所の共栄橋が通行止めとなりました。 橋脚(土台)が傾いたため道路がくぼんでしまっています。 写真で見ると一…

おすすめ記事

以前の記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る