ロバ日記

介護が必要な方でも旅行は出来ます

7月10日、北海道のラジオ局STVラジオにて、和みの風を紹介して頂きました。
夕方の情報番組「情報アライブ」の「みんなの介護」というコーナーです。
facebookではお知らせをしたので、聞いて下さった方もいるかと思います。
聞いていない方の為に、文章を残しておきたいと思います。

以下MC(牧やすまささん)より

このコーナーは介護にまつわるお話をお届けしています。
介護をする方、介護を受けている方からのお悩みや、
介護ゆえの感動、喜びをご紹介しています。
時には専門家をお招きしてのお話、そして介護に役立つ情報をお伝えしていく、
ラジオを通してのそれぞれの情報交換の時間にしたいなぁという風に思っています。

今日はメッセージを皆さんにご紹介をしたいと思うんですけれども、十勝清水町で「和みの風」というですね、お宿を営むオーナーの桐木智一さんからなんですけれども、ご夫婦ともに看護師というお立場であります。
で、「持病や障がいをお持ちの方でもくつろげる宿」という想いの元に、2008年に和みの風をオープンさせたということなんですね。

桐木さんのメッセージですが、
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
お客様から「要介護5の母の背中を流したいんです」とメールを頂きました。
7年間施設で過ごした後、同居を再開した親子の2人旅。
入浴は娘さんの介助だけでは難しかった為に、有料とはなりましたがお手伝いをしました。
夢だった入浴にお2人は大満足。
帰宅する車中、娘さんは涙していたそうです。
それまで何度も経験した命の危機、大変な介護生活…。
この旅行での変化を目の当たりにして、もっと元気なうちに来るべきだったと悔やんでおりましたが、いろんな事情があったご様子でした。

私は現在も訪問看護師を続けていますので、利用者さんに旅行について聞くと「行ける訳がない」「諦めてる」と返ってきます。
しかし、介護を必要としている方であっても、旅行を楽しむ事は笑顔を増やす事だと実感しています。
旅には生きる意欲を生み出す力があると信じています。
いきなりの宿泊旅行は大変です。
まずは屋外散歩、そして日帰り旅行と行動範囲を広げていけば、より負担が少なく旅行を楽しむことが出来るのではないでしょうか。
「旅は最高のリハビリ」という言葉もあります。
施設に引きこもりの方が当宿への宿泊をきっかけに、カナダにまで行く様になった事例もありました。
介護が必要な方の宿泊には、ちょっとしたコツがあると思います。
もし、皆様のご参考になるのであれば、お伝えできる事もありますので、ご協力させて頂ければと思います。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
と、こういうメッセージをね、いただいたんですね。
和みの風、桐木智一さん。
ご夫妻でお宿を切り盛りしながら、そしてご夫妻ともに看護師として、ということなんですね。
でも、このお母さんと入浴をされた方は、お母さんもそうですども、うれしかったでしょうね。
まさか一緒に入浴できるとは思わなかったでしょうね。
私も父を亡くしてからなんですけれども、いわゆるヘルパー2級初任者研修という資格を取る実習をしたんですけど、その時あるおじいちゃんをお風呂に入れて背中を流すという実習があったんですけれども、背中流しながら、なんで親父にこれをしてあげられなかったかなという風に、つくづくと感じてしまった体験もあるんですけども…。

(今度、電話でのご出演をと依頼あり、そして電話番号の紹介)

「和みの風」と検索していただきますと、インターネット上にHPがあります。
そしてじゃらんnetにも載っていたんですが、口コミ総合、★4.9とほんとに満足度が高いお宿で、子連れで利用される方も多いようですよ〜。
ぜひ皆さんも「和みの風」調べてみてください。

電話での出演を放送内で依頼されてしまいました。
どうなるんでしょうか…。
じゃらんのことまで言われるとは思いませんでしたね〜。

もしかしたら、来週出演するかもしれません(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. 去年の あの災害の時に 
    もしかしたら大きな被害を被ったかもしれないと
    案じんながらも
    こちらも それなりに いろいろとあったため
    お声をかけなかったのが悔やまれておりましたが
    やめるのをやめたという記事を読んで
    やめないでくれて本当によかったと
    心から思っております。

    桐木さんは 私とお母さんのお守りのようなものだから
    どうか お元気でいらしてくださいね

    • お守りなんて言われて、とても気恥ずかしいのですが人の役に立っているのかと思うと、ありがたい限りです。
      去年の災害では大きな被害はありませんでしたが、私の考え方は大きく変わりました。
      私も元気で、まだまだ続けますので、お二人もどうかお元気でお過ごしください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る