ロバ日記

「麦チェン!北海道」サポーターに認定されました

画像

麦チェン!北海道
事業の目的
道内で加工・消費される小麦を
輸入小麦から道産小麦に転換する。
麦チェン!には、大きく分けて2つの柱があります。
春まき小麦の生産対策
国際的な穀物価格の高騰により国産小麦への需要が高まっており、特に要望が多いパン・ラーメンの原材料となる春まき小麦の生産量を増やしていく。
麦チェンの推進
地産地消の観点に立って、生産から流通・加工、消費の関係者が一体となって、輸入小麦から道産小麦への利用転換(麦チェン)が促進されるよう、新商品開発・販路拡大に取り組むモデルの育成や、麦チェンのPRを実施していく。
麦チェン!ホームページより

「和みの風」の朝食は十勝産の小麦をブレンドした
「春の香りの青い空」を使っています。
「十勝」という場所にこだわりたいということもありますが、
何よりおいしかったので。
たまたま「麦チェン」の活動を知り、
登録条件を見てみました。
原則として、申請月日以前1年間で店舗総体の道産小麦使用率が30%以上(道産小麦の不作等により道産小麦の確保が困難になり、やむを得ず要件を欠く場合には、それ以前の直近の平常的な期間とすることも可能とする。)、又は、申請月日現在、道産小麦100%商品を1アイテム以上提供していること。
かつ、将来的に店舗総体で道産小麦使用率をおおむね50%以上とすることを目指すこと。
あら、何も変えなくても登録されるじゃないですか。
ならやりましょう。
ということで登録。
登録番号1番はあの「ますやパン麦音店」。
さすがです。
以前、北のめぐみ愛食レストランの認定を受けた時、
「受賞おめでとうございます」といわれた事がありました(笑)。
どちらも「表彰」ではなく「認定」なので、
要件を満たせば問題なく「認定」されますよ。

画像

認定証が「ブナ」の木で出来ています。
これかっこいいなぁ。
コメント(2件)
2010/3/15
わいだっしゅ @hi-ho.ne.jp
返信する|戻る
そうか…あのおいしいパンの秘密はこの小麦…
だけじゃないですよね。
作る人の心と腕もあるよね。
あーまた食べたいのう。
2010/3/15
和みの風 @plala.or.jp
返信する|戻る
★”わいだっしゅさん
あら、そんなに喜んで頂けたとは。
今度お逢いする時はは夫婦という事で(笑)。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2018.6.8

〜共栄橋通行止めのご連絡〜 鹿追・上士幌方面へ行かれる方はご注意を

平成30年5月16日より、近所の共栄橋が通行止めとなりました。 橋脚(土台)が傾いたため道路がくぼんでしまっています。 写真で見ると一…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2020年4月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る