ロバ日記

なぜ旅に出たいと思いましたか?

要介護の親と旅に出たいと思ったら

要介護のご両親と旅行を楽しむヒントを連載中。

目次はこちら

「要介護(または要支援)の親を旅行に連れていきたい」と思う方は少なくないと思います。
「ずっと家と病院との往復だけで出かける事もあまりないから、たまには…」
と考えるのはごく自然な事。
体調に問題がなければ計画も立てやすいのですが、
ほとんど運動もせず外に出かける事もあまりない…となると、そう簡単ではありません。
「いろいろ調べなきゃ」とはやる気持ちもあるでしょうが、ちょっと落ち着いて。

なぜ旅に出たいと思ったのでしょう?

旅行を計画するにあたり、その目的ってあまり考えた事がないのではないでしょうか。
お子さんの結婚式や金婚式のお祝いなど具体的なイベントがある方は、
既に目的が決まっていますね。
そうでない方はちょっと考えてみて下さい。
なぜ旅に出たいと思ったのでしょう。

例えば…

  • 毎日同じ生活でメリハリがないので、息抜きがてらに。
  • 母さんと子供とで出かけてたら、楽しいかなと思って。
  • ほとんど外出しないから、体力が落ちているのではと心配。
  • 本人が旅行に行きたいと言い出した。
  • 一緒に旅行をしたら、親孝行になるかと思って。

などなど、人それぞれいろいろ理由があると思います。
まず、それをしっかりと明らかにした方がいいでしょう。
なぜなら、目的を明らかにすることが、計画を立てる上で大きく影響するからです。

旅の目的って?

「旅の目的」なんて言われると難しく考えちゃうかもしれませんね。
そんな堅苦しくなくていいんです。
つまりはゴールを決める事、
旅行後にこうなっていたいと具体的にイメージする事が大切なんですね。
旅行から帰ってきた時に「とてもリラックスできた〜」と言いたいのか、
「いい思い出になった〜」と言いたいのか、という事です。
「気持ちが前向きになった!」というのもいいですね。

そして、これらの目的の前には「誰が」という言葉も大切です。
「私がリフレッシュできた〜」と「母さんがリフレッシュできた〜」は自ずと計画も違ってきます。
もちろん、皆が満足する旅行にするのが一番ですが、なかなか難しいのが現実です。
主人公を決めてその人がどうなってほしいのか明らかにすると、後々の計画が楽になります。

  • 要介護3の父の引きこもりが心配だから、まだ旅が出来るという自信を持ってほしい。
  • 要支援2の母さんと子供と一緒に、三世代共通の思い出を作りたい。
  • 脳梗塞で片麻痺になりリハビリばかりの父、リハビリの成果を感じてもらいたい。

目的は違っても、スケジュールが変わらないという事もあります。
それでいいんです。
ゴールを決めて行動する事により、意識は確実に変わります。
その意識の変化は声がけ一つにも影響します。
思い出作りをメインに考えれば、
自然と写真撮影が増えるでしょうし、
リハビリをメインに考えれば、
どれだけ動けたかに注目します。

目的は考えなくても旅行は出来ますが、
誰がどうなってほしいかを考える事で、
より満足のいく旅行に近づけるのだと思います。
せっかく出かけるのですから、
いい旅にしたいですよね。

次項目  A-2 「どこへ?」よりも大切な「誰と?」

要介護の親と旅に出たいと思ったら 目次

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る