ロバ日記

旅行に行きたいと思ったら、何から始めたらいいでしょうか

要介護の親と旅に出たいと思ったら

要介護のご両親と旅行を楽しむヒントを連載中。

目次はこちら

旅行したいと思ってご本人も了解したら、まず何から始めるべきでしょうか。
私が一番お勧めしたいのは、人に相談することです。

まず最初にかかりつけのお医者さんに、許可をもらいましょう。
特別な状態でない限り、まず問題なく許可されると思います。
その時に是非聞いてほしいのが、「どういった事に気をつけた方がいいですか?」という質問。

「スケジュールは無理なく」「水分は十分とるように」と、ごく一般的な返事かもしれません。
でも、「足がむくみやすいので長い間座らないように」、
「万一、息苦しさが出たら連絡して下さい」など、
その方にあわせた具体的なアドバイスを聞くチャンスかもしれません。
もし、訪問看護を利用されているのでしたら、同様の質問をするのがいいでしょう。
その方の生活習慣を理解していると思うので、より適切な回答をもらえると思います。
ケアマネージャーさんだって、訪問介護の方だって、
経験値は高いでしょうから是非話してみて下さい。
ディサービスに行っているならそのスタッフもいいですね。
ご本人があまり乗り気じゃなくても、上手に促してくれるかもしれませんよ。

スケジュールが決まったら、見てもらうのもいいですね。
体力的に問題ないか、特別に気をつける所など有効な意見が出るかもしれません。

旅行はプライベートな事なので、相談なんてしていいのと思っている方もいるかもしれません。
確かにプライベートかもしれませんが、旅行だってその方の生活の一部です。
いろいろ相談していいんですよ。

また、あまり人に知られずに、こっそり行きたいという気持ちもあるかもしれません。
でもそれはもったいないです。
旅行に行くという目標をケアスタッフが共有する事により、
リハビリがレベルアップできるきっかけになるのです。
旅行前の情報交換が、
より旅行を充実させる事にも繋がります。

まず誰かに相談する事。
介護サービスの日程変更したり、
自宅から離れる事になるので、
少なくともケアマネさんには
伝えるべきだと思いますよ。

次項目  A-7 業者に依頼する介護旅行は、料金が高いと思ったあなたに
前項目  A-5 旅行に全く無関心な時に

要介護の親と旅に出たいと思ったら 目次

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る