ロバ日記

こんな偶然があるなんて…

「和みの風」を作る時にとてもお世話になった作業療法士さんが
その日のお客様。
そしてもうひとつのグループは
昨年もお泊まり頂いた方がお母さんを連れて。
実は作業療法士さんもそのグループも関西から来た方。
やはりすぐにわかるようで、
ちょこっと話したそうです。
「あの人どっかで逢った事あるんだよなぁ…。
あ、もしかして。」
と自宅に戻り探し出したのは卒業アルバム。
「ねぇねぇ、あの人合○さんて言うんじゃない?」
「はて?」
家に戻って宿泊簿を見ると、
予約された方がご丁寧に宿泊した全てのお名前を書いて下さってました。
「Oh~BINGO!」
何と、高校のときの体育の先生だそうです。
担任ではないので、思い出すのに時間がかかったそう。
それでも既に20年前。
よく覚えているもんだねぇ…。
さらに、よくばったりあったもんだねぇ…。
たまたま一緒の宿で、
たまたま一緒の日で、
たまたま朝ご飯を一緒に食べただけなのに…。
すごい偶然もあるものです。
そういえば私もありました。
大学での研究室友達と。
もう10年以上経った時に、
その友人は新潟で、
あるホテルの朝食時にホールスタッフとして働いていました。
人見知りをするタイプだったのにどうしてホテルマンなんか?
どうして全く関係のない新潟で、
どうしてこれほどたくさんあるのにこのホテルで、
どうしてこの時間にばったり出会うの?
世の中すごい偶然があるものです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る