ロバ日記

素人の深さとプロの軽さ

先日Yahooでこんな記事がありました。

勝手広告
ある特定の会社や製品のコマーシャルを、YouTubeユーザーが個人的に制作したもの
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/youtube/

色々な物があるようですが、
勝手に秀逸だと思った物をご紹介。

本当にこの人は素人なのだろうかと思うようなクオリティですね。
機材も結構いい物を使っているような。
なにより、このシナリオがすばらしいですね。
「足りなくなったら分ければいいじゃない」
という単純な発想を献血に結びつける所が深いなぁって、
思ってしまいます。
ちなみに同じ「日本赤十字社」の本物のCM

軽っ!
私もCM好きなので、また何かあれば紹介しますね。
コメント(2件)
2008/2/6
Cocoa@Mac @ocn.ne.jp
返信する|戻る
ホンモノの方にはプロの軽さというよりクライアントの意志が色濃く反映されていると思います。おそらくは「若者にウケるように」という部分のみ強調されたのではないでしょうか?
・・・これでOKを出した日本赤十字社はいかがなものかと思いますね。
私も勝手広告は素晴らしいCMだと思いますが、このような上質なCMを理解できない広報担当者も居るのが実情で。
解説して漸く理解して「解りづらいから単純明快に」と言うんですよ。プレゼン代行して何度かそんな目に遭っておりますw
2008/2/6
和みの風 @vectant.ne.jp
★”Cocoa@Macさん
>「若者にウケるように」という部分のみ強調されたのではないでしょうか?
そう思います。
勝手広告を見たあとで紹介される動画があまりにも対照的だったので…。
きっと現場では大変なんでしょうね。
頭の固いお偉いさんやら、言うことをコロコロ変えるお方など。
お察し致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る