ロバ日記

大地震の後で北海道へ移住する人が増える!?

画像

震災後、今でも計画停電が続いています。
これは4月末まで続き、夏になれば再び始まる可能性も大きいと。
あの暑い中、クーラーは必需品ですから、
消費電力がうなぎ上りなのもうなづけます。
果たして、今までの様な節電でしのげるのでしょうか。
少なくとも、
今までの様にクーラーに頼った生活が困難になる事は予想されます。
そんな事を考えて気がついたのが、
北海道への移住者が増えるのではないか?
という事。
火力発電所にも限界があります。
原子力発電所はもう作れません。
今のエネルギー事情で夏を過ごすとなると、
かなり厳しい状況になると思います。
北海道も暑くなったとは言え、
本州とは比べものになりません。
扇風機のみでも十分暮らしていけます。
そんな北海道への移住を
本気で考える人が増えるのではないかと思うんです。
今回の震災で自分の人生設計を考え直した方もいる事でしょう。
仕事の問題があるので、
引越す事が難しい方がほとんどだと思います。
ただ、リタイアし夫婦で暮らしている方、
ネット環境があれば仕事ができる方、
以前から北海道移住を考えていた方、
などに対して
背中を押してくれる一要素にはなると思うんですよ。
雪や寒さを問題にしている方もいるかもしれませんが、
夏の暑さに比べればなんてことないと移住者の私は思います。
北海道民は日本一寒がりだという話もありますし。
もちろんすぐに移住者が増えるとは思いませんが、
確実に少しずつその人数は増えていく様に思います。
その方が首都圏に集中した人口を分散させるという意味でも
いいのかもしれません。
そして北海道民はそういった方達への対応をどのようにするか、
もっと本気で考えなくてはいけないのかも知れませんね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る