ロバ日記

171と117と177、これなら覚えやすい

最近テレビのCMで流れ始めましたね。
災害用伝言ダイヤル
今回の東北大震災では既に300万件を突破したそうです。
同様のサービスを携帯電話でも初めていますが、やはり固定電話には安心感がありますね。
阪神淡路大震災の時に開発が開始された様ですよ。
ちなみに録音してから2日間で消去されるとか。
今回の様に復旧に何日もかかる場合は、再度録音する場合があるんですね。

使い方はこちらが分かりやすいです。

さてこの番号。
171、皆さんもご存知の通り「いない」と覚えます。

それにしても似た様な番号がありますね。
117と177。
時報と天気予報ですが、どっちがどっちか分かりますか?
117時報で、177天気予報です。
覚え方は時報が「ピッ、ピッ、ポーン」と鳴るので、音に合わせて最後だけが変わります。
ちなみにテレビのデジタル時計は地デジになってから、
正確ではなくなったので時報がなくなりました。
「秒までぴったりにあわせたい」という方は電話をどうぞ。
(といってもラジオや電波時計もありますけどね)

天気予報は「てんきなれなれ」と覚えます。
実際そういう語呂合わせで作られた様です。
ちなみに市外局番を頭につけると、その地域の天気予報が聞けるそうですよ。
テレビやネットの普及で利用者が減っている様ですが。

「171」と「117」と「177」
これでもう覚えましたね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2018.7.20

十勝平野の見晴らしと雲海が同時に楽しめるおすすめの穴場をご紹介!

前回、日勝峠展望台をご紹介しました。 日勝峠はよく知られているものの、雲海スポットととしてはあまり知られていないですね。 気象条件がそろえば…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る