ロバ日記

年末なのに「RSウイルス」で入院!

いやぁ、びっくりしましたよ。
娘、突然40℃の熱が出たのでてっきりインフルエンザかと思いましたが、
「RSウイルス」による肺炎との診断。
この年末に入院となってしまいました。

画像

大事には至らず、2日で退院。
今も鼻水はひどいですが、熱はなくなって元気になりました。
今回で入院は2回目。
前回は去年新型インフルエンザでやられてました。
息子と違い、あまり風邪をひかないのですが、
悪くなると入院が必要な程になってしまうんですねぇ~。

画像

この「RSウイルス」、あまり聞き慣れない名前ですね。
調べてみると、結構重要な病気みたいです。
免疫力の低い高齢者にもかかる事があり、
特に注意が必要な病気な様ですよ。
ウイルスなので、抗生剤が一切効かないのも困りものですね。

・風邪の原因菌の一つ。
・2~5日の潜伏期の後、39℃程度の発熱、鼻水、咳などの症状が出現する。
・通常1~2週間で軽快。
・呼吸困難等のために0.5%~2%で入院が必要
・乳幼児の肺炎の約50%、細気管支炎の50~90%を占める。
・3歳までに全ての小児が抗体を獲得する。
・母親からの抗体では、感染を防げない。
・生後4週未満では、突然死する可能性がある。

いやぁ、入院って本当に大変。
熱はあったもののよく動く。
左手は使えないわ、走り回れないわでストレスいっぱい。
それを抑えるかぁちゃんも大変。
熱でぐったりしていた方がまだましだった様に思います。
今回は2日で終わりましたが、
大変な病気で何日も入院が必要という方も多いと思います。
その人達の苦労が少しだけ分かったような気がしました。
そんな年末なので、
全く実感がありません。
気がついたら大晦日という感じ。
こんな私が言うのもなんですが、
皆様よいお年をお迎え下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る