ロバ日記

「何かしてあげたい」を思い続ける事

画像

現実を直視するのがとても辛い日々ですが、
「なんとかしてあげたい」「私に出来る事は…」
といった温かい気持ちに触れる事が多い様に思います。

ある人は「節電ポスター」を集めるサイトを作りました。
そして、多くの人がポスター作りに参加しました。
ある人は「阪神大震災の経験」を書き、
「本当に被災者にとって必要な事」を書きました。
自分たちが出来る事を必死に考えている方がなんと多い事でしょう。

これらはとても素晴らしい事だと思います。
「他人の事を思いやりをもって考える。」
今まで日本人が忘れかけていた事を、
自然に考えられる様になっているのではないでしょうか。
これから大切な事は、いかに思い続けるかということ。

1週間後も、1ヶ月も、1年後も多くの人がこのような気持ちのままだったら、
被災された方々の復興は早いのではないのでしょうか。

それどころか、日本全体がもっともっといい方向に進んでいくのではないかと思うんです。
「他人の事を思いやりをもって考える。」
そんな事が自然にできる日本だったら、
またみんなが幸せを感じられる豊かな国になると思うんです。
日本人の悪いクセが、ちょっと時間が立つと、すぐ過去の事になり忘れてしまう事。

「国がしっかりしないからだ」「自分さえ良ければいいんだ」
といった負のエネルギーで満たされると、日本人はとても恐ろしい集団になります。
他者批判ばかりでは、確実に日本は滅んでいくと思うんです。
なぜかとても試されている様な気がします。
日本中の人たちが継続して「思いやり」をもつことが出来るのか、
「批判する」ことに注視してしまうのか。
今がすごく分岐点の様な。

1週間後も、1ヶ月も、1年後も。
「何かしてあげたい」と思う心を持ち続けてほしいと思います。
もちろん、自分も含めて。

画像

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2020.7.10

2020年のご予約につきまして

昨今の新型コロナウイルスの影響により、皆様の生活も一変したかと思います。そんな中「和みの風」のホームページをご覧頂き、ありがとうございます…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る