ロバ日記

北海道、関西でも節電は必要です

画像

関東で大混乱を起こしている停電。
少しでも節電して
本当に必要としている人に送ろうという運動があります。
ただ、北海道や関西からの送電はごくわずかなので、
首都圏以外の節電は効果がないという意見も。
私も始めはそう思いました。
節電する事はいい事だとしても、
それが被災者のためになる訳ではないと。
しかし、それは違うと確信しました。
北海道でも、関西でも節電は絶対に必要です。
被災地に送電するといった直接的な影響ではありません。
節電することを当たり前と思う社会を
作る必要があるのだと思います。
いままで、本当に多くの電気を使ってきました。
もうすでに「足りない分の電気は作ればいい」
という時代は終わっている様に思います。
そうやって火力発電所を増やし、
原子力発電所を作って来たのですから。
これからは今作る事の出来る電力で
いかに効率よく生活するかという事が大切です。
そのためには一人ひとりに意識改革が必要なのだと思います。
それは、東京だろうが北海道だろうが、大阪だろうが同じ事。
電気だけではありません。
ガソリンやガスだって同じですね。
多くの企業が看板やネオンサインを消して節電に励んでいます。
この地震という一大事が落ち着けばまた元の様な生活になるのでしょうか。
それでは、何も変わっていません。
そんな生活では、何かあったら
今度こそ本当に日本は終わってしまうかと思うんです。
そうならないためにこそ、
今から変えていく必要があると思うんです。
無理をしないで、続けられる事の出来る節電。
あなたも私も少しずつ。

コメント

    • chacay
    • 2011年 3月 21日

    はじめまして
    私もMYブログに同じような内容の事を書いていたので
    「そうだ!そうだ!」と同感していました。
    こんな未曾有の災害のあと、なんとかしなくては
    とみんな考えていると思います。
    小さな事でもみんなでやると
    チリツモですよね。
    私は北海道ですが、節電、ずっと続けていきたいです。

    • 和みの風
    • 2011年 3月 22日

    コメントありがとうございます。
    今回の地震で多くの人たちの考え方が
    大きく変わったと思います。
    問題はそれをどうやったら続けられるか。
    まず私自身がしっかりやっていくべきかなと思ってますよ。

    • babiru_22
    • 2011年 4月 09日

    初めに、当方へのブログコメント、どうもありがとうございます。
    改めて御礼申し上げます。
    節電への意識はとても大切なことです。
    更には、あらゆるエネルギーについての意識も大切だと思います。
    そして、電気はどこから、どのようにして供給され、生活となっているのかを、もっともっと多くの人達が考え、意識を少しずつでも変えていかなければならない時なのだとも思います。
    かつて、電気についても、原発についても、色々と考えたことがありますが、今は国民一人一人の意識の改革が必要で、原発賛成・反対とそれぞれの主張を言っているだけでは、何も進まないとも思います。
    これから、どうあるべきか、私たちはどうしていかなければならないのかを考え、個人にしても企業にしても、自己主義という考えも、今一度立ち止まって、考え直すべき時ではないかという思いも強く感じます。
    自然に感謝し、当たり前の生活に感謝をするという、ごくごく当たり前のことを、我々は忘れていたのではないだろうかとも思いますが、できることから一歩ずつ進んでいかなければなりませんね。

    • 和みの風
    • 2011年 4月 10日

    わざわざこちらまでお越しいただきまして
    ありがとうございます。
    本当にそう思います。
    「原発反対!」だけでいい方向に進むとは
    とても思えないんです。
    感情的に叫んではいても、
    結局喉元過ぎれば…て感じで。
    また電気を大量に必要とする生活へと
    戻ったりしないのでしょうか。
    本当に原発問題は根深い物だと思います。
    この便利な世の中の底辺を支えるのが
    電気ですから。
    「原発をなくすためなら電気が使いにくくなってもいい」
    とどのくらいの人間が思い続けてくれるのか。
    それが心配です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2020.7.10

2020年のご予約につきまして

昨今の新型コロナウイルスの影響により、皆様の生活も一変したかと思います。そんな中「和みの風」のホームページをご覧頂き、ありがとうございます…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る