ロバ日記

上富良野に観覧車って…

Yahoo!!で取り上げられ、気になったニュース

なんでも、上富良野にあるトリックアート美術館に50m級の観覧車が出来るとか。
怒ってらっしゃる方がかなり多いようです。

それはそうですよね。
あの美しい景色にでっかい人工物が入るのですから。
レストラン、宿など観光業種にとってもいろいろな影響があると思います。
私個人の意見としてはもちろん反対なのですが、すでに工事も始まっており、
行政が許可をだした以上、それを止められるすべはない様子です。

この一連の騒動を見て思ったことは、「消耗品だなぁ」ということ。
一部のバックパッカー・カメラマン達が好んでいたこの土地に、
火をつけたのは「北の国から」であることは間違いありません。
多くの観光客が訪れ、人工物が増え、もともと好きだった人たちはどんどん離れていきました。
その盛り上がって、落ちていくペースがあまりにも速い気がしてなりません。

そして観覧車は、落ちていくペースを早めるのではないかと思ったりもします。
と、ここまで書いていたところ、こんなサイトを見ました。
観覧車のイメージ画像
この計画を立ち上げた社長さんも社長さんなりに考えてくれているようですね。

原色ばりばり、もしかしたら電飾までと考えていたので、少しは安心しました。
また、離れて景色を見た場合はそれほど影響がないこともここを見てわかりました。

バルーン調査でわかったこと
「素晴らしい景色を楽しんでもらいたい。
そして地域の活性化につなげるんだ。」
という社長さんは37歳。
この点も驚きました。
もっと年配の頭の固い地元の権力者が、ワンマンぶりを発揮しているような気がしたので。
社長さん自体は予想外の批判にかなり衰弱しているようです。
詳しくはこちら
さらに言えば、
この会社で働いている方の意見をみますと、

うちが残ることで逆に開発の防波堤になります。
うちが潰れて東京や札幌のリゾート会社にあの場所が移ったら歯止めが利かない。

とのこと。

確かにこの意見は正しいかもしれません。
「想い」なんてどこ吹く風。
目先の利益を追求する会社なんていくらでもあります。
だからといって観覧車はいいとは言いませんが…。

うちのかぁちゃんが言ってました。
「工事がもう決まっちゃったんだから、反対ばっかりしてないで、
出来た後に何をするかを考えるべきでしょ」
建設的な意見だと思います。

多少は注目されるのでしょうから、
その機会を活かして、お客様に喜んでもらうために何をするかですよね。
あ、思わず宿目線になってしまいました。
すみません。

「写真家の人の反対ってさ彼らも勝手に人の畑に入って写真撮って
それで金もうけしてるんじゃないのかな?
それは問題ないんですかねえ???」
という意見がありました。
確かにその通りです。

地元の人が畑を作るのはいいけど、地元の人が観覧車を作るのは反対というのは、
自分勝手だという意見もある意味正しいでしょう。
色々な人、それぞれ考えがあるわけです。
それは当然なこと。

ただ、自分の主張も大事ですが、お互いに他の人の意見も聞かなければ、
全体が不幸なことに繋がるような気がします。
富良野・美瑛が好きで、だからこそ北海道に移住しました。
その想いもあってか、かなりの長文になりました。
おつきあい頂きましてありがとうございました。

コメント(17件)
2008/12/5
赤ワイン @ocn.ne.jp
返信する|戻る
当方富良野出身です。
どちらかと言えば反対ですが、ただ空からの360度パノラマの紫の絨毯の景色にはちょっと興味あるかも・・・・
まぁ、係留の熱気球とかにしてほしいと思います。
どっちかというと、トリックアートのほうがいらないかなー。なんであそこにあるかわからないし、料金高いし。
あげ足取りではないですが、ラベンダーブームの火付けは国鉄です。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGIH_jaJP208JP209&q=%e5%af%8c%e8%89%af%e9%87%8e%e3%80%80%e3%83%a9%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%80%80%e5%9b%bd%e9%89%84
2008/12/5
かんちゃん @plala.or.jp
返信する|戻る
ちなみに私は乗らないに投票しましたが、
十勝岳の頂上からみた上富良野は最高でした。
自然に敬意を称して、努めて自らの力だけで
望みたいですね。
2008/12/5
和みの風 @plala.or.jp
★”赤ワインさん
確かにトリックアートの方がいらないかもしれません。
あの辺だけ、なぜか異質な感じがします。
「火付け」の件ですが、
すみません、書き方が悪くて…。
今のように、急激な観光地化のきっかけを作ったのが、
「北の国から」であると言いたかったのです。
あいかわらず文章が下手だなぁと、
反省です。
2008/12/5
和みの風 @plala.or.jp
★”かんちゃんさん
登ったことあるんですか。
綺麗でしょうねえ。
見上げることは何度もありますが、
見下ろすことはありませんでした。
いつか行ってみたいなあ。
そこからなら観覧車も小さくて見えませんね。
2008/12/5
クマウザー @au-net.ne.jp
返信する|戻る
自分は現地に行ったことがないので特に思い入れもないですし、どれくらい景観が阻害されるのかも想像出来ませんが、巨大な鉄の建造物がそこに「ある」ということ自体に違和感や嫌悪感を持つ人がいるということは、理解出来ます。
そして、こういう時の人間の直感というものは、往々にして正しく、馬鹿に出来るものではないと思います。
2008/12/5
和みの風 @plala.or.jp
★”クマウザーさん
おそらく違和感や嫌悪感を持つ人は多いと思います。
その直感は正しいでしょう。
「あっても何も感じない」人も確かにいるでしょう。
でも、「ここにあってよかった」と思う人は、
ほとんどいないのではないでしょうか。
2008/12/5
bonnhaha @octv.ne.jp
返信する|戻る
パリのエッフェル塔も建設当時は、景観を損ねると反対があったと聞いたことがあります。
たしか京都タワーも。
個人的にはエッフェル塔はステキですが、京都タワーはあまりカッコ良いとは思っていません。
しつこいですが、私の思いです。
・・ピカソの良さが解からない人間ですので(残念)
だからと言って完全否定なんてしませんよ~(当たり前)
観覧車から景色を見たいとは思わないです。
ケーブルカーに乗って景色を楽しみながら頂上に言って「うわ~」と、喜びます。
自分の足で、登るのは・・今体力的に無理だぁ。

こんな今、頭に浮かんだことを書き連ねてみました。
半世紀以上十勝に住んでいると、「美しい風景」は当たり前になってしまっていますね(苦笑)
2008/12/5
和みの風 @plala.or.jp
★”bonnhahaさん
ピカソの良さがわかる人って、
実は少ないんじゃないですかね。
私もわかりませんよ(きっぱり)。
「ビジネスで成功するためには、
人が反対することをやれ」
という言葉もあります。
観覧車が出来て、
たくさんの人を楽しませて、
何十年後かに
「やっぱりあってよかったね」
と言われるのが一番いいのでしょうかね。
私は十勝に住んで5年以下ですが、
すでに「美しい風景」は当たり前になりつつあります。
それがいいことなのかどうかはわかりません…。
2008/12/5
KT@戸田建設 @plala.or.jp
返信する|戻る
深山峠に初めて行ったのは
○十年前(汗)
その時の、十勝岳連邦の姿が
とても美しかった。
それから、この地域は
どんどん変化していきました。
展望台ができ、美術館ができ
お店が出来・・・・
今では、風景の魅力が
半減してしまいました。
なぜ、十勝岳連邦の景色の前に
トラクターやアンパンマンが
なければらないのか?
なぜトリックアート美術館がなければ
いけないのか?
ちょっと残念に思いました。
でも、街の活性化のために頑張っている
地元企業のことも、理解できます。
観光地として、観光地化は、避けられないこと。
では、何が悪いのか?
開発に、統一したマスタープランが
存在しないからでは?
富田ファームさんは、染谷さんが
頑張っているようで、ちゃんと
統一したテーマとコンセプトが存在するから
美しいのだと思います。
2008/12/5
和みの風 @plala.or.jp
★”KT@戸田建設さん
「統一性」
…その通りだと思います。
何かを始めるにしても、
一貫した柱を元にしなければ
ちぐはぐなものになってしまいますものね。
観光地として
上富良野の統一性を決める人は
一体誰なんでしょうね。
その場しのぎの判断では、
どっかの国のお偉いさんみたいです。
2008/12/5
かりかり @docomo.ne.jp
返信する|戻る
★”和みの風さん
今朝キリバン戴きました。ポイントが、どうなってるかはいまいち分からないけど。 観覧車は札幌みたいにビルの上にでも設置しときゃいいのにね。
池田の町を見下ろす位置にある観覧車とか、動物園の遊具として設置することは意味があるやり方だけど、わざわざ富良野の景観を悪くする設置の必要性はないと思いますね。
2008/12/5
和みの風 @plala.or.jp
★”かりかりさん
札幌の観覧車は何となく乗ってみたい気がします。
あそこだったら、
しっくり来る感じですよね。
社長さんは上富良野の美しい風景を
360°見てほしいんだとか。
「観覧車が視界に入らないのは
観覧車の中しかない」
と誰かが書いていました。
うまいなぁ…。
かぁちゃんが一番好きな観覧者は
横浜のみなとみらいだそうです。
全然関係ないですが。
2008/12/6
ろん★ @ocn.ne.jp
返信する|戻る
自然が破壊される 美しい自然の風景に人工物が
私にしてみれば  愚かな話なんだろうと
本当にそう思います 観覧車がじゃありません
その考え自体がです
考えてみますとね
本当にあの花畑は「自然」なんですか?
元々はあそこまでの不自然な花畑など
どこにもありませんでしたよ
並んだ売店けばけばしいペンション
程度の知れたカフェもどき
それらすべてが元々自然でしたでしょうか?
声高に観覧車反対を訴える方達のブログも見ましたが
その「富良野の自然」に憧れて移住してきた
元本州の方などがいるわいるわ
悪くはないですよ
でもね、
住民票すら富良野においてない人もいるのに
地元民の声の代表ですってのは
どう考えても無理があるんじゃないのかしら
地元に税収っていうマトモな貢献も
しないような方らが地元民なのかしら
景観が景観がって言うけれど
年に何回見に行きますの~?ってのが素直な意見
2008/12/6
ろん★ @ocn.ne.jp
返信する|戻る
そんな作られた富良野の「自然な」景色を
未だにありがたがるようなめでたい人らは
富良野のある有名大物脚本家が
市のお金を使って(働きかけて)建てた
真っ黒な建物を見るといいですよ
市のお金をかけて作った公共施設の筈なのに
その方専用のお部屋もあるんですってね
あらびっくり
しかもあれだけ綺麗だった山を切り裂いて
あんな大きな黒い人工建築物が建っても
誰も景観のケの字も言いません
どうしてかしら
予言しましょ
5年もすれば 皆、
その観覧車の風景をキレイだねぇと言うでしょう
だって、あのけばけばしいまでの花畑や
ペンション類が出来て数年が経った時
みんないい風景ね~って言ったんですもの
いやホントですよ(笑)
2008/12/6
和みの風 @plala.or.jp
★”ろん★さん
熱い想いをぶつけていただいてありがとうございます。
「自然」という定義が各々違いますものね。
富良野の自然はすばらしいという人がいる。
富良野の自然と知床の自然は違うという人がいる。
知床だって人の手が入りすぎているという人がいる。
ほとんどの山に人の手が入りすぎていて、
日本に自然の山は残されていないという人がいる。
価値観はそれぞれ。
「高層マンション建設反対!」と、
声高に叫んでいる隣の高層マンション住民、
と同じレベルの問題にならなければいいと思います。
人をどうこう言うよりも、
自分が何かをすることで周囲にどのような影響を与えるかを、
考えることが必要だと思います。
ろん★さんの予言が当たるのであれば、
一番いいことだと思います。
「やっぱりあそこにはあわない」
と言い続けられる人は、
もうすでに、富良野に魅力を感じていない人ですものね。
2008/12/6
カエル @bbtec.net
返信する|戻る
景観という主観から少しずれてますが
観覧車は維持管理が大変でそこが一番心配です
大阪の観覧車もメンテナンスの問題で
停止になりました
池田ワイン城の観覧車は見るのも怖いです。。
小樽の観覧車は錆びてきております
そういうメンテナンスが放置された時
改めてまた景観について問われるのか・・
電飾で飾り立ててもキレイ!と思えるのが
人間の心理です。
自然もキレイ 電飾もキレイ
用は共存でしょう。そして将来への布石。
失敗無くては成功も無いのですが
この観覧車がもう一度考えるいいきっかけの一つでは
あったのではないでしょうか
2008/12/6
和みの風 @plala.or.jp
★”カエルさん
やはりメンテナンスって大変なんですね。
観覧車自体も旭川から持って来た中古だそうで、
どのくらいもつのか、
どのくらい維持費がかかるのかが心配です。
社長さんはこの観覧車が地域振興に貢献しないと
判断したら撤去すると言っております。
撤去するのにどのくらいかかるのかの試算をしているのか、
その撤去するための予算を
どんなに経営が悪化しても手を付けないでいられるのか。
観覧車も会社も社長も社員もぼろぼろになって、
錆び付いた観覧車だけが残る、ということにならないか。
ここが私の一番心配している所です。
そこで税金が使われる、どうのこうの…。
やってみてだめなら考える、
といったトライ&エラーの考え方では、
この件はすまないと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2018.6.8

〜共栄橋通行止めのご連絡〜 鹿追・上士幌方面へ行かれる方はご注意を

平成30年5月16日より、近所の共栄橋が通行止めとなりました。 橋脚(土台)が傾いたため道路がくぼんでしまっています。 写真で見ると一…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2019年12月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る