ロバ日記

観覧車「十勝岳アートビュー」は今日からですよ

こちらこちらで取り上げさせてもらった
上富良野の観覧車問題。
実は今日の11時から営業開始です。
昨日の北海道新聞でも取り上げられていましたね。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/161847.html
正式名称は「十勝岳アートビュー」と言うそうです。
料金は小学5年生から600円。
この小学5年生からという線引きが謎です。
まぁ、トリックアート美術館の頃から
この線引きだったようなので、
特にトラブルなどもないかと思います。
でもなぜなんだろう…。
で、肝心の営業開始なのですが、
非常に静かなスタートになったと思います。
ブログでもほとんど取り上げられませんし、
公式ホームページを見ても
「4/29 AM11:00 観覧車「十勝岳アートビュー」の
営業を開始します!」の一文と、
搭乗料が更新されただけで、
写真一枚すら載ってません。
”十勝岳アートビュー”と正式名称で検索してみても
googleでは11件しかヒットしませんでした。
大丈夫なのでしょうか…。
まぁ、これから
「悪名高き富良野の観覧車に乗ってみた」など、
色々なブログに書かれると思いますので、
感想については少し待つ事にしますか。
いずれ私も乗ってみたいと思います。
一度だけでしょうけど。
今回の観覧車問題で、
観光について色々考えさせられるものがあり、
興味深く見させてもらいました。
・観光客と移住者そして地元民における価値観の違い。
・ブログでの盛り上がり、その後一気に収束する過程。
・観光とは一体誰のためのものなのか。
私はどこかの会のように尻切れとんぼで終わるのではなく、
今後も見守り続けたいと思います。
最終回は
「もとの平地に戻りました」もしくは
「雨ざらしのまま鉄くずがそびえ立っています」
になると思われます。
私は後者にならない事を痛切に願います。
予想が外れて、
ずっとお客様に喜んでもらい続けるのが
一番良いことなんでしょうけどね。
コメント(4件)
2009/4/29
ヒデリン @plala.or.jp
返信する|戻る
賛否両論伴うかもしれませんが、自然の光景には
工作物は不要ですね。
2009/4/29
光画士 @plala.or.jp
返信する|戻る
最近では携帯電話会社のアンテナが
あちらこちらに林立していますからね。
それだけでも画面に入らないように撮影するのが
大変なのにこんな大きな円形建造物はどうすりゃ良いの?
とりあえずGWの混雑が一段落して風邪が治ったら一度
現地を見に行ってみないといけませんね。
2009/4/29
和みの風 @plala.or.jp
返信する|戻る
★”ヒデリンさん
そうですね。
出来れば無くしたいものです。
2009/4/29
和みの風 @plala.or.jp
返信する|戻る
★”光画士さん
写真を撮る方にはかなり邪魔なものでしょうね。
風景を見るだけなら、
それほど気にならないという意見もあるそうですよ。
風邪、インフルエンザではなかったですか?
最近また流行っているそうですからね。
お大事になさって下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2020.7.10

2020年のご予約につきまして

昨今の新型コロナウイルスの影響により、皆様の生活も一変したかと思います。そんな中「和みの風」のホームページをご覧頂き、ありがとうございます…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る