ロバ日記

ふらの硝子でグラス造り体験

画像

先日、お伝えした富良野観光。
今日はふらの硝子でのジョッキづくり体験をご報告。

画像

工房はすぐ隣にあります。
中はかなり暑い。
真冬になると外が-20℃、
中が30℃と気温差50℃!
夏になると60℃になることもあるそうです。
かなり、過酷。

画像

担当の方がとても丁寧に教えてくれます。
まず溶かした硝子を吹き棒の先につけて、
息を吹きます。
ここは結構強めでもOK。
色をつけた後で、
さらに硝子を追加してさらに吹き込む。
ここで大きさが決まります。

画像

特殊な工具で口先をすぼめてカット。

画像

繋がった菜箸の様な物で、
口を広げます。
取っ手は難しいので、
お店の人に。

画像

出来ました。
正味40分くらいでしょうか。
お店の方が本当にいい方で、
分かりやすく教えてくれました。
取っ手の作製など簡単そうに見えますが、
きっと職人だから出来ることなんでしょうね。
これで2500円+送料。
すごく楽しめて、手作りのグラスが手に入ります。
結構、お買い得な様な気が。
この他にもトンボ玉の製作や
ガラスの絵の作製など
体験できることがたくさん。
麓郷にありますので、
ご都合がよろしければ是非。
お勧めですよ。
ふらの硝子
http://www.furano-glass.jp/
コメント(2件)
2009/11/23
メモリア-ト @octv.ne.jp
返信する|戻る
グラスと聞くとどうしても反応してしまいます。
それにしてもなかなかの出来映えですね♪
メモリアート
2009/11/23
和みの風 @plala.or.jp
★”メモリア-トさん
お久しぶりです。
ボトル作製時は、大変お世話になりました。
良い出来映えでしょ。
本人も大満足で毎日使っています。
やっぱり教えてくれた方が非常に丁寧で、
うまく指導して下さったおかげかと思います。
実はこれが2作目。
以前小さなぐい飲みに取っ手を付けて使っていたのですが、
さすがに小さくなったので、
新しく作ったんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る