ロバ日記

口琴いただいちゃいました

画像

先日、横浜から近所に引っ越してきた方がいらっしゃいました。
出身が横浜という事もあり、意気投合。
宿で歓迎会を開きました。
ご主人が不思議な楽器好きという事で、
口琴を見せてもらいました。

口琴(ジューズ・ハープ Jew’s Harp)は金属、あるいは竹でできた弁を有する楽器の一種。演奏者はこれを口にくわえるかまたは口にあてて固定し、その端を指で弾くまたは枠に付けられた紐を引く事によって弁を振動させて音を出す。
Wikipediaより

言葉で言われても何の事か分かりませんね。
金属で出来たものがこれ。

画像

竹で出来たものがこれ。

画像

口に当てて演奏します。
アイヌコタンなどでムックリとして売ったりしてますね。
見た感じでは想像もつかないような音が出ますよ。

私も歓迎会の時にはまっていたら、
何と一つ下さいました。
トップの写真のものです。
嬉しい…。
時々思い出したように、練習しています。
結構奥が深いですね。
何とうまくなるとこんな演奏も出来るようです。

す、すごい…。
コメント(2件)
2009/4/28
森の遊び人 @plala.or.jp
返信する|戻る
楽器のルーツと民族のルーツを探訪すると共通点があるのでは?
アイヌ民族のムックリとニューギニア~オセアニアの楽器が同じ? まして同じ骨格のような気がしてなりません。
その方は詳しいのでは?
でも、素朴な中でも独特の音ですよねー。
2009/4/28
和みの風 @plala.or.jp
返信する|戻る
★”森の遊び人さん
素材が違っても演奏方法が同じ事から、
かなりな共通点があると思います。
ルーツもおそらく同じものでしょう。
口琴をくれた方は
マニアックな楽器が好きなようで、
民族雑貨を集めている店に行くのが好きだそうです
ディジュリドゥなんて楽器も持っているようですよ。
コニファーでセッションしたら、
結構絵になりそうです。
どうです?おひとつ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

宿からのお知らせ

2018.6.8

〜共栄橋通行止めのご連絡〜 鹿追・上士幌方面へ行かれる方はご注意を

平成30年5月16日より、近所の共栄橋が通行止めとなりました。 橋脚(土台)が傾いたため道路がくぼんでしまっています。 写真で見ると一…

おすすめ記事

以前の記事

2019年1月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る