ロバ日記

人の名前の説明は難しい

私が働いている訪問看護ステーションでの会話。
事務員さんが「人の名前の漢字を説明するって難しいよね」と。
昨年末、所長が変更になったので、
その名前を電話で説明したようです。
その後、みんなでその話題になりました。
あるスタッフの旦那が所長と同じ「紀」がつくそうです。
「私の旦那なんか『紀』を説明するのに
「きげんせつ」のきです、って言ったら全然通じなかったって」
紀元節?
う~ん、それは通じないかも。
紀子様の紀?、20世紀の紀?、糸偏に己の紀?
とか色々言っているうちに、
一本の電話が。
「はい?、所長の名前ですか?
紀元節の紀です…」
恐ろしくタイミングのいい電話とその答え方に
一同大爆笑。
電話の相手の方は、やはり紀元説がわからず
困っていたようです。
自分の名前の説明はできても、
他人の名前の説明は難しいです。
最近の子供達の名前はとても難しいので、
電話で漢字を伝えるのはさらに難しいのかもしれませんね。
コメント(2件)
2009/4/1
カエル @octv.ne.jp
返信する|戻る
わかりますー
名前に美しいが入っていると
美しいに・・って自分で言うのが恥ずかしいという
人もいますw
最近はひなまつりのひなです
と言われて わかるんですが・・・
かけない(爆
その場では解りました と言いましたが
直ぐにネットで変換しました(苦笑
あと なまえを 音で聞いているのと
書いている字が合わなくて???と為ることも
当て字かー と思うまで暫く時間がかかるので
何度か確認してしまい
相手には 普通はそう読まないのですけど
とか言われます
2009/4/1
和みの風 @plala.or.jp
★”カエルさん
うちの妻も「美しい」が入ります。
ちょっと恥ずかしいと言ってます。
漢字は難しいですよ。
特にパソコンのおかげで全く書けなくなってます。
悠斗 、絢音、寧音とか
なんて説明したらいいんでしょう…。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2018.7.20

十勝平野の見晴らしと雲海が同時に楽しめるおすすめの穴場をご紹介!

前回、日勝峠展望台をご紹介しました。 日勝峠はよく知られているものの、雲海スポットととしてはあまり知られていないですね。 気象条件がそろえば…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る