ロバ日記

2018年が皆様にとっていい年でありますように

皆様、あけましておめでとうございます。
2018年が始まりました。
今年も皆様にとっていい年でありますように。
そして、「和みの風」をよろしくお願いいたします。

今年、「和みの風」は10周年を迎えます。
年賀状もそれにちなんでレイアウトしてみました。
イラストは娘作。
家で遊んでいるときに、突然書き出したんですね。
その時は「和みの風」はなくて「かぞく」と書いてあったので、
年賀状にするにあたりロゴを書いてもらいました。
何だかとっても嬉しくて、部屋の壁に貼っていました。
「もも」を家族として捉えていた所も嬉しかったですね。

「和みの風」は全5室の小さな宿。
まさに家族経営で成り立っています。
なので、家族に迷惑をかける事もたくさん。
「自宅と離れて宿が出来たら…」と思った事も多いのですが、さすがに出来ませんでした。
忙しくなれば子ども達の我慢も増えますし、
突然のご予約は妻の予定を変更させなければなりません。

それでも、家族みんなで過ごしている時間がものすごく長い事は、
デメリットばかりではないなぁとも感じています。
自宅では全く手伝いをしない息子が、外ではとても褒められていたり、
しっかり者と言われるの小学2年生の娘は、自宅では考えられない程甘えんぼうで、
それに応える時間がとれたりと
病院勤務では絶対に出来なかったひとときを持つ事が出来ています。

妻の年賀状は下半分の文章を変えています。

息子は中学3年。
受験生にも関わらず、
スピードスケートの練習に明け暮れ、
全国大会を目指しています。
娘は小学2年生。
2年前に始めたトランポリンで
宙返りが出来るようになりました。
お客さんのお出迎えと、
子ども達の送迎とめまぐるしい毎日を過ごしています。
今年もよろしくお願いします。

まさにめまぐるしく。
10年は長いようで短く、短いようで長いものでした。
子ども達が巣立った後、喪失感も押し寄せるでしょうが、
いい思い出ばかりが残ると思っています。

今年も笑ったり怒ったり、時には涙したりといろいろな事があるでしょう。
この曲のように決心が鈍る事もあるかもしれません。
それでも、強い希望を持ち続けてこれからも努力していきたいと思っています。

こちら、昨年の息子の合唱コンクールでの曲。
聴けば聴く程、いい曲です。
年の初めにぴったりな感じですね。
皆様も、いなむ事の出来ぬ希望を…。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る