ロバ日記

夫婦でホスピスの看護師をしていたのは私達だけかなぁ

以前私は緩和ケア病棟(ホスピス)の看護師として働いていました。
実はかぁちゃんも同じなんです。
病院は違いますが、緩和ケア病棟で働いていたんです。
それは本当に偶然。
かぁちゃんは外科が専門。
というより外科が大好き。

札幌のある病院は手術の成績が良いという事で有名。
かぁちゃんはその外科病棟での勤務を希望していたのに、気がついたら緩和ケア病棟へ。
かぁちゃんが産休に入るまで正味2年程、2人とも緩和ケア病棟で働きました。
ただでさえ少ない緩和ケア病棟なので、男性の看護師が働いている所もさらに少ない。
ましてや夫婦そろって緩和ケア病棟勤務なんて、日本中探しても私達だけじゃないでしょうか。
何となくそう思うだけですけど。

おかげでしょっちゅう夫婦間でのカンファレンスが続いていました。
患者さんについてあ~だの、こ~だの。
それはそれでかなり充実した時間だったように思います。
まだ子供もいなかったので、
時間もありましたし。
あ~懐かしいなぁ。
あの充実した時間をとれるようになるのはいつの日か…。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2018.7.20

十勝平野の見晴らしと雲海が同時に楽しめるおすすめの穴場をご紹介!

前回、日勝峠展望台をご紹介しました。 日勝峠はよく知られているものの、雲海スポットととしてはあまり知られていないですね。 気象条件がそろえば…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る