ロバ日記

警備員さんのこの動きはなに?

だいぶ雪も溶けて来た事もあり、
そして年度末になって来たこともあり、
道路工事が多くなってきましたね。
その時に欠かせないのは警備員さん。
片側交互通行などでお世話になっております。
実は私、学生の頃
警備員のバイトをしていたことがあります。
片側交互通行もよくやりました。
1日立っているのは結構大変なのですが、
まだ片側交互通行はいいです。
時間を忘れますから。
大変なのは何もない所でただ立っているだけの現場。
いなくても変わらないよなぁっていう所に
立ってなくてはなりません。
これがつらい。
時間が経つのが遅いこと、遅いこと。
何もしないということが、
これほどつらいということをこのとき知りました。
で、本題。
よく道路の工事現場を走るとき、
「もうちょっと離れてねぇ」という意味で、
手の平を正面に向けて押し出すような動きをします。
これはよくわかります。
手の平を下に向けて(地面と平行にして)
押し出す動きをする人がたまにいます。
調度ヒゲダンスをしているような動き(笑)。
北海道に来て始めて見ました。
一体何をしてほしいのでしょう。

「スピード落としてねぇ」という意味なんでしょうか?
見るたび思わず笑ってしまいます…。
コメント(2件)
2009/3/13
sky @ocn.ne.jp
返信する|戻る
私も笑います。
誰が考えたのか、徐行のお願いのようですね。
警備会社によって違いがあるようです
問題があります、自動車運転教習所では警備員の
合図を教えていません、だから運転初心者の方は
警備員の停止のお願いも、進めのお願いも理解できない方がおられます。ましてや徐行も。
交通誘導検定合格者も、基本通りにやってもらいたいですね。
2009/3/13
和みの風 @plala.or.jp
★”skyさん
徐行だったんですか。
しかも警備会社によって違うんですか。
すっきりしました。
ありがとうございます。
交通誘導検定?
へぇ~、こんな検定があったんですね。
私が働いていた時は改正前だったようです。
なにせ、もう10年以上前ですので。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2018.6.8

〜共栄橋通行止めのご連絡〜 鹿追・上士幌方面へ行かれる方はご注意を

平成30年5月16日より、近所の共栄橋が通行止めとなりました。 橋脚(土台)が傾いたため道路がくぼんでしまっています。 写真で見ると一…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2019年11月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る