ロバ日記

スクールバスのコースを走って感じたこと

よくお客様に聞かれる質問。
「お子さんの学校は近いんですか?」
はい、
車で行ったら12分です。
距離で言ったら9km。
しかし、スクールバスは生徒をたくさん拾うので、
50分かかります…(汗)。
どんな道を行っているのか気にもなっていたので、
と~ってもいい天気だった日に、
子供を乗せて走ってみました。
結果、
私が思うより、
ずっと色々な道を走っていることが発覚。
学校まではほぼ30kmでした。
途中、
「ここら辺で車のコマーシャルがラジオで流れてるんだ。」
「ここの道好きなの。
(葉っぱがある時は)緑のトンネルみたいで。」
「ここを通る時はだいたい7:59分かな。」
と、バスの中でどんなことを感じているのか
知ることが出来、有意義な時間でした。
一番びっくりしたのは途中でおばさん(?)が
乗ってくるということ。
スクールバスになぜ?という感じですが、
週に1度程乗ってくるそうです。
病院に行くんでしょうかね。
乗ることが正しいのかどうかは分かりませんが、
いいことだと思います。
せっかく町内を走って中心部に出るので、
車の無い方も一緒に乗りましょうよ。
違う世代の交流もあって有効なのではないかと思うんです。
もちろん色々な問題もあるのでしょうが、
それ以上のメリットもあるのではないでしょうか。
で、やっぱり50分乗るのはどうかと思うので、
台数を増やしてほしいですね。
聞く所によると、
バスを降りてからほとんど時間がないとか。
トイレに行く暇も無く1時間目が始まるというのです。
冬はどうなるんだろ…。
もう少し考えて頂けないものでしょうかね。
お偉いさん方…。
コメント(2件)
2009/12/9
SUN @ocn.ne.jp
返信する|戻る
はじめまして。
清水のスクールバスには昔から農村地域の車の無い人やお年寄りが乗って町まで出てきてました。
バスの中で挨拶などの礼儀、バスのマナーなんかを教わるんです。
それを中学生達が小学生に。
朝が早くって停留所が遠くって嫌だけど、自転車より楽だからね。中学卒業すると寂しいよ。
と友達が良く言っていました。
今はもうない風景なんでしょうかね。
和みの風さんのお子さんも、素敵な時間を過ごしているんでしょうね。
2009/12/9
和みの風 @plala.or.jp
★”SUNさん
昔からお年寄りなどが乗って来ていたんですね。
誰でも乗っていいなんて知りませんでした。
知らない人、多いんではないでしょうか。
もう少し便数が増えれば
色々な方に喜ばれるのかもしれませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る