ロバ日記

ホッケーにするかスピードにするか

画像

これ何だか分かります?
スケートリンクの状態を良くする整氷車というものです。
この車が通った後は格段に氷の状態が良くなるんですよ。
という事で、
今日はもうシーズンも終わってしまったスケートの話。
アイススケート靴にスピードとホッケーとフィギアの
3種類あるなんて知らなかった私が、
息子と一緒に滑っているうちに
それなりに滑れる様になりました。
今までは中古のホッケー靴だったので
スピードスケートの靴も履いてみたいと思っていた所でした。
ありがたい事に、
近所の方からスピードスケートの靴を頂いたんです。
初スピードスケートにトライ。
お~っ。速い!
何もしなくてもまっすぐに滑る事が出来ます。
東京フレンドパークの「ハイパーホッケー」みたいに
す~ぅっと滑る感じ。
ただ、刃が長いので
蹴り上げる時に違和感を感じますし、
止まる時は氷を桂むきしているようです。
氷のでこぼこが感じられるホッケー靴とは
全然感触が違います。
初めて滑っても今までにないスピード感なので、
もっと練習したらもっとおもしろそう。
まだまだ滑りたかったのですが、
靴のサイズが小さかったので、
足が痛くなりました。
そして更に問題が。
ホッケーとスピードスケートでは足の使い方が全然違うので、
どっちもうまくなる事は無理だと思ったのです。
というのも、
ホッケー靴に履き替えたら、
前につんのめって滑る事すら出来なくなってしまったのです。
娘も大きくなったらスケート授業もありますし、
私も当分滑る事になりそうです。
それ程うまくなるとは思いませんが、
ホッケーにするかスピードにするか決めなくてはならなそうです。
う~ん。
どうしよう…。
息子がスケート少年団に入ると言い出しました。
あのスラップスケートも買うことになるのかぁ…。
(関連記事:未来の高木美帆をめざして
う~ん。
どうしよう…。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る