ロバ日記

花壇に生えていた木、実は…

先日こちらでご紹介した木。
早速コメントを頂きました。
「ヨウシュチョウセンアサガオ」という草で、何と毒があるそうです。
本当にびっくりしました。
知らないとは言え、
宿の花壇に毒のある草を生やしていたということに。
教えて下さった方に感謝です。
で、
早速処分する事にしたのですが、困った事が。
種がものすごい量なので、
裏庭に捨てたら生えて来てしまう恐れがあるのです。
という事で、
この実だけはさみでとってゴミとして処分する事にしました。
一つ一つ、チョッキン…。
チョッキン…。
……。
終わらない…。
何せ、ひとつの株に100個以上の実がついています。
しかも、茎が固くて切り取りづらい。
一株終わる事なく諦めました。
裏庭に捨てて、芽が出たら抜き取る事にします。
お次は根。
根にも毒があるので残さずとらなくてはなりません。
スコップを使って、えいっ…。
こちらはあっさりと。
根はそれ程はびこっている感じではありませんでした。

画像

いやぁそれにしても無知というものは恐ろしいですね。
おまけ。
裏庭に蜂の巣が。
もう既に引越をした後の様で一匹もいません。
来年また作らない様に、こちらもすぐ処分しました。
それにしても蜂なんて全く見なかったけど、はて…。

画像

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る