ロバ日記

無人駅の羽帯駅にお別れしなくてはならない様子

先日ご案内した根室本線の羽帯駅、ここは無人駅で1日の状況客数が1人以下の駅。

地元のに絶大な人気がある(笑)十勝毎日新聞によると、
次回のダイヤ改正で廃止になる方向だそうです。


と紹介した所で、全文を読める方は少ないでしょう。

まぁ、使われていない駅は廃止になるのは
当然の成り行きなのかもしれません。
私は鉄道に強い思い入れはないので
あまり感傷的にはならないのですが、
鉄分が強い方(と言うそうです…)にとっては、
寂しいお知らせなんでしょうね。

この姿が見られなくなるのは、
早ければ来年3月だそうですよ。
ちょっと寄り道して駅舎内をのぞいてみると、
既に駅ノートには寂しげな書き込みがいろいろありました。

廃線になってしまうと知って来ました。
帯広に住んでいましたが、10月から転勤になってしまうので
最後に一目見ておきたいと思い、立ち寄りました。
こんなに素敵な場所がなくなってしまう事が、
本当に残念でとてもさみしく思います。
ここで感じた空気、ずっと忘れません。

ウワサはあったものの、本当に廃止されると知ったのは今朝のこと。
来てよかった。では御影まで歩きます。

この駅が廃駅になるとのニュースを聞き、ちょうど北海道旅行の途中に立ち寄りました。秘境駅のわりには近くを通る車の多さに驚きました。2016年3月の白滝シリーズ3駅ほどではないが、味のあるいい雰囲気の駅でした。本日は16:35新得発2553Dに乗り、16:55に羽帯駅に着きました。降りたのは私1人でしたが、その分、この景色を独占できました。夕方のため、日高の山なみはあまり見れませんでしたが、たそがれ時の一時を過ごさせてもらいました。
できれば、廃駅前にもう一度来たいです。
福島県在住のオットセイ番長

皆様、熱い思いが文面からあふれています。

実はこのノート、てっきり地元の方が置いたのかと思っておりましたが、
そうではありませんでした。
先ほどの記事にコメントをくれた方だったのです。

こんにちは。私は新得に実家があり毎年夏に帰っています。羽帯駅のことは知っていたのですが、秘境駅の一つとして愛好家に人気もあることをテレビで知り昨年夏に駅ノートを設置しました。廃止は残念ですがこの場所を訪れる方たちの思い出を書きとめる大切なものであり続けてほしいです。

羽帯駅、愛されていますね。
廃駅になると、駅舎がどうなるのか気になる所です。
今までの傾向から見ると、ホームと駅舎がそのまま残り、
看板だけが撤去されるという感じでしょうか。

本当に廃止になるまで、見届けたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る