ロバ日記

ここが湖なんて信じられない!「しかりべつ湖コタン」は2018年1月27日から

となり町鹿追町にある然別湖(しかりべつ湖)は北海道で一番標高が高い位置にあります。
そこで毎年冬に開かれるイベントが「しかりべつ湖コタン」です。

「コタン」とはアイヌ語で「集落」の事。
完全に凍った然別湖の上で、
冬限定の村が生まれるんです。
教会やカフェ、
露天風呂など全ての建物は
氷で出来ています。
もちろん、その氷はここ然別湖で
凍ったものを切り出しているんです。
水温が低く、
栄養分が低いため透明度が抜群。
きれいな水から生まれた氷なので、
その美しさは格別なのです。

とにかく目を引くのが露天風呂です。
こんな所に露天風呂?
と思わせる雰囲気。
脱衣所は仕切られているものの屋外なので、のんびり着替えている余裕はありません。
周りは空と雪ばかり。
世界に一つだけの湖上の温泉が開放的な気分にさせてくれますよ。

今年は足湯も初登場。
露天風呂はちょっと勇気が出ない方でも、気軽に楽しめますね。

他にも氷を削ってマイグラスを作ってドリンクが楽しめる「アイスバー」や、
氷の彫刻で美しく飾られた「氷の教会」などもあります。
お子さんには「氷のめいろ」や「スタンプラリー」もいいですね。
そして、氷で作られたアイスロッジに宿泊することも出来るんです。
予約が必要となりますが、まさに非日常。
こんな事が楽しめるのは、しかりべつ湖コタンならではです。

アクセスなど詳しくはこちらに。

帯広から直行バスがありますが、
いろいろ行きたい所もあるでしょうから、レンタカーもいいですね。
え、雪道が怖いって?
ならばこちらをどうぞ。

しかりべつ湖コタンを楽しめるのは
2018年1月27日(土)〜3月21日(水)。
気温によって、終了が早まる場合も
予想されますのでお早め楽しまれる事を
お勧めします。

1980年から初まり、
もう30年以上の歴史があるしかりべつ湖コタン。
寒いときには寒さを存分に味わうのも、楽しいかと思います。
写真は全て以前のものなので、
今シーズン行ってみたら、またこちらでご紹介いたしますね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る