ロバ日記

初開催!「十勝清水肉・丼まつり」は9月16日の牛とろの日に

「和みの風」でも大人気のメニュー、牛とろ。
その牛とろをごはんの上に載せた丼が「牛とろ丼」です。
その人気は目覚ましく、
「全国ご当地どんぶり選手権 準グランプリ」「まんパク 第1位」など
皆様に愛される味に成長しています。
実は大変な苦労を重ねて、今の人気に繋がっていたんですよ。
詳しくはこちらに。

9(ぎゅう)16(とろ)の語呂合わせで、9月16日は牛とろの日。
今年、正式に日本記念日協会に認定されました。
その9月16日、十勝清水町で「十勝清水肉・丼まつり」が開催されます。

「十勝清水肉・丼まつり」ってどんなお祭り?

全国No.1&北海道No.1のご当地どんぶりを生んだ「肉のまち」十勝清水町が、
満を持して肉と丼の祭典です。
清水町や十勝管内にある丼、9種類が一同に集まり、肉の味わいを存分に楽しめます。
このイベントのためだけに作られた丼もありますよ。

9月16日午前10時〜午後3時に清水町有明公園で開催。
1杯600円の丼が9種類楽しめます。
ハーフサイズとなりますが、人気の丼が600円とかなりお得です。
2杯で1,000円と、さらにお得な前売り券も発売中です。
帯広駅2階のとかち観光情報センターや、
十勝唯一のデパート藤丸のかちまいサロンで購入出来ます。

肝心の丼は?

全9種類とあって様々なラインナップです。
始めての試みなので、企画された方は大変な努力をされたのではないでしょうか。

牛とろ丼

ごはんの上にとろける牛肉の旨味、
「和みの風」でも大人気の牛とろ。
土・餌・育て方にこだわり、
大自然の中育てられた牛のみ使用しています。

これを食べにくるだけでも、
十分価値があると思います。
人気も実績も十分の丼です。
その名の通りとろける味わいを
存分に楽しんで下さい。

十勝清水牛玉ステーキ丼

ここ、十勝清水は肉牛でも知られていますが、
卵の生産量も道内有数の場所。
牛肉と卵がコラボして生まれたのがこの丼。
旨味の深い牛肉と、ふわふわの卵が
特製の味噌ダレとよく絡まり後を引くうまさ。

新・ご当地グルメグランプリ北海道でも
殿堂入りを果たすなど実績十分の丼です。
「名前は聞いた事あるけど、食べた事がない」
という方、この機会に是非。

十勝若牛ローストビーフ丼

十勝若牛とは十勝清水町で生まれた
これまでにない新しいコンセプトの牛肉です。
肉の旨味は脂身ではなく、赤身という視点。
赤身肉自体が多くの肉汁を含むため、
脂肪が少ないのにパサつかず、
赤身肉の豊かな旨味を堪能できます。

そんな十勝若牛をふんだんに使った
ローストビーフ丼。
子供からお年寄りまで幅広い層に好評です。

豚丼

十勝で丼と言えばやっぱり豚丼。
そして清水町で豚丼と言えば
ドライブインいとうの豚丼です。
昭和48年創業の名店。
新千歳空港の「豚丼名人」は
ここの支店なんですよ。

十勝産の厳選された本ロースのみ使用、
秘伝のたれによるからめ焼きは絶品です。
十勝老舗の味、いかがですか?

サフォーク丼

北海道と言えばジンギスカンですが、
実はそのほとんどが輸入もの。
希少な国産羊を扱う牧場が
清水町の美漫(びまん)地区にあるんです。

黒い顔のサフォーク種を使用した
サフォーク丼は羊独特の臭みがありません。
ひと味違ったラムのお肉を
存分に堪能して下さい。

北海地鶏ステーキ丼

清水町産の希少なブランド「北海地鶏」は、
循環型農業を柱とする
「旭山農志塾」で生産されています。

余計な不純物のない安全な餌と
十分な運動で育った北海地鶏は、
程良い弾力と濃厚な味わいが好評です。
地元でもあまり知られていない北海地鶏を
このイベントのために丼にしました。
貴重な1杯をぜひ試してみて下さい。

十勝清水牛すじ煮込み丼

この丼を作るのは、なんとお寿司屋さん。
清水町に長年店を構える「慎鮨」さんに
このイベントの出品を依頼した所、
出来上がったのがこの丼。

和食のプロが選んだ食材は
コラーゲンたっぷりな「牛すじ」。
とろとろになるまで十分煮込み、
しっかりと味の染みた牛すじ、お試しあれ。

サラチキ丼

アイスホッケーで有名な御影地区。
サラチキ丼は、ここで昨年オープンした
「ふるカフェ カマクラヤ」から。

メインは鶏肉ですが、焼くのではなく、
低温の油でじっくり加熱したコンフィー。
新鮮なお野菜に
さっぱりとした鶏肉の相性は抜群で、
まさにヘルシーな一品です。
「こってり」が苦手な方にオススメですね。

十勝牛のハヤシライス

最後を飾るのは、清水町を離れ帯広市から。
落ち着いた雰囲気から
リピーターが多数の「かふぇ坩堝」。
開店当時から提供しているハヤシライスです。

ルーから手作りの深い味わいは、
ソースやケチャップ、タマネギなど
12種類の調味料を使用。
十勝産の牛のすね肉とあわせ、
10日間もかけ作られたコクのある1杯は
多くの方を虜にしているようです。

3連休、まだお部屋は空いています!

先日の胆振東部地震による停電は全面復旧しており、
予定通り開催される見込みです。
肉の町、十勝清水町が満を持して始める「十勝清水肉・丼まつり」。
始めての試みなので、どのような雰囲気になるか全くわかりません。
チラシを見ただけでも、かなり目を引くラインナップなので、
多くの方がいらっしゃるような気がします。
お目当ての丼がなくならないよう、お早めに来られる事をお勧めします。

9月15日、16日と和みの風では空き室がまだあります。
先ほどご紹介した前売り券がセットになったの2食付きプランもご用意しました。
1,000円分の前売り券がついているのに、1人9,900円とさらにお得です。
当宿では新鮮な野菜達を堪能し、
十勝清水肉・丼まつりで、お肉をたくさん味わって下さい。
札幌、旭川、釧路などの方、ちょっとした旅行がてら、清水町に足を運んでみませんか?
たくさんの丼が皆様をお待ちしておりますよ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

宿からのお知らせ

2018.6.8

〜共栄橋通行止めのご連絡〜 鹿追・上士幌方面へ行かれる方はご注意を

平成30年5月16日より、近所の共栄橋が通行止めとなりました。 橋脚(土台)が傾いたため道路がくぼんでしまっています。 写真で見ると一…

おすすめ記事

以前の記事

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る