ロバ日記

第2回開催も間違いない程の盛況ぶり「十勝清水肉・丼まつり」

9月16日(日)、穏やかなお天気の下、「第1回十勝清水肉・丼まつり」が開催されました。
9月16日が「牛とろの日」と正式に決まった事をきっかけに、急遽企画された催しです。
概要はこちらに。

記念すべき第1回ですから、張り切って行ってきましたよ。

思いも寄らない程の盛況ぶり

企画を始めて見たときから、
「なんかインパクトあって、お客さん来そうだな〜」と思っていました。
丼が9種類もそろって、しかも「牛とろ丼」「牛玉ステーキ丼」もエントリーするとなれば、
興味を持つ方が多いと思ったのです。

早めに行っておかないとなくなる丼が出そうと予想し、到着したのが11時過ぎ。
でもこれでも遅すぎました。
予想だにしない程の人の多さ。
しかも、既に売り切れの丼も多数あったのです。

私が一番気にしていた「十勝若牛ローストビーフ丼」は既に完売。
味見をしたかった、かふぇ坩堝の「ハヤシライス」も終了との事。
ちょっと残念…。

牛とろのブースもこの混雑ぶり。

さぁ、食べてみよう

和みの風の朝食で鶏ハムをお出ししている事もあり、
興味があったのでサラチキ丼をオーダーしました。
肉自体は載せるだけなので、比較的スムーズに丼を手に入れる事に。
鶏の胸肉をコンフィーにして野菜の上に載せています。
自家製のドレッシングをかけたヘルシーな一品。
そして、真ん中に乗っている紫の物体は…?

では頂きます。
コンフィーとは低温の油で
ゆっくりと加熱する事。
火が入りすぎていないので、
しっとりとしており美味しいですね。
自家製ドレッシングと
野菜を一緒に頂くのでとてもさっぱりと。
お肉の味を引き立てていますね。

紫色の物体はハスカップの塩漬け。
ハスカップはジャムにする物と
思い込んでいた私はちょっとした衝撃。

ジャムのような甘さは全くなく、
あまり酸っぱくない梅しそのような感じ。
ちょっと作ってみたくなりました。
和風な感じがいいですね。

もう一品は、ドライブインいとうの「豚丼」。
映像的に牛玉ステーキ丼が欲しかったのですが、あまりの長蛇の列に断念しました。

お店の方が秘伝のタレに絡めて、
フライパンで焼いています。
う〜ん、脂身美味しい!

ハーフ丼なので、飽きる事なく美味しく頂けます。
手に取ったときはちょっと小さいと思いましたが、
2杯食べるとちょうどいい量です。
味の違いも楽しめて、これで1,000円(前売り券価格)はお得ですね!

イベントとしても楽しめます

丼は結構早めになくなってしまい、13時前にはほぼ完売となってしまいました。
それでもサイドメニューを販売するブースもあり、
鶏の炭火焼や乳製品など色々楽しめましたよ。

子供達がスマートボールに大興奮していたり、
ステージイベントでは小学生のバトンチームが、笑顔を振りまいて踊っていました。
心配された雨もなく、楽しいイベントだったと思います。

これからどうなる?

初開催という事もあり、どんな雰囲気だったのか不安もありましたが、
大盛況だったと思います。
私がリサーチした限りでは4,000食以上の丼を用意していた様子。
しかし、12時前には当日券が完売し、
13時前にはほとんどの丼がなくなってしまいました。

この人手を見たら第2回を開催するのは間違いないかと思います。
ただ、売り切れ続出が早すぎるのは改善の余地がありますね。
来年は丼のブースを増やすのか、それとも9種のままで、
提供スピードを速く出来るように対応するのか、
まぁ、これからゆっくり考えて頂くとして、また来年を楽しみにしたいものです。

駐車場には帯広ナンバーの他、旭川や札幌ナンバーも見かけました。
このイベントが目的ではないのかもしれませんが、
今後多くの方に十勝清水町を知ってもらえる程の、
知名度の高いお祭りになっていくようにも思います。

第2回、第3回がとても楽しみです。
来年も恐らく9月16日でしょう。
もっと早く出発したいと思います。
ローストビーフ丼食べたかったな…(笑)。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

宿からのお知らせ

2018.6.8

〜共栄橋通行止めのご連絡〜 鹿追・上士幌方面へ行かれる方はご注意を

平成30年5月16日より、近所の共栄橋が通行止めとなりました。 橋脚(土台)が傾いたため道路がくぼんでしまっています。 写真で見ると一…

おすすめ記事

以前の記事

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る