ロバ日記

札幌や新千歳空港→和みの風へのお勧めルート

2011年10月、ついに道東自動車道が札幌から十勝まで直結しました。
十勝に行きやすくなるというのはとてもありがたいことですね。
逆に、私達が札幌に行くのもとても便利になりましたよ。
さて、札幌・十勝が直結してくれたおかげで、
色々なルートが考えられる様になりました。
高速に乗るのが一番早いのかもしれませんが、
道東道はちょっと遠回りしている所もあるのです。
ここでは、「札幌」や「新千歳空港」から「和みの風」へのルートを
色々と紹介したいと思います。

とにかく早く、楽につきたい

多少お金がかかってもいいから早く、楽につきたいというルート。
これは簡単ですね。
札幌市内のI.C.や千歳東I.C.から道東道に乗るルートです。
後は、十勝清水I.C.まで一本です。
ちなみに料金は札幌南からだと3650円(ETC平日なら2900円)かかります。
これが高いか安いかはその人の価値観ですねぇ。
新千歳空港から千歳東I.C.までは、国道337号線が便利です。
337号線は空港に直結したので、とても快適で便利になりました。

お金は出来るだけかけたくない

時間はあるので、出来るだけ安く走りたいと言う方はこちら。
道東道は使いません。
札幌からなら国道274号線をひたすら。
画像画像新千歳空港からなら
国道334号線から
道道226号線を通り、
国道274号線に入ります。
ちょっとした裏道として
国道334号線では祝梅ランプで降り
追分方面に右に曲がります。
追分を抜けそのまま道なりに進むと
川端で国道274号線と合流します。
お金は節約できますが、
日勝峠を超えなくてはなりません。
この峠、
北海道でも難所と言われているので、
覚悟した方がいいですよ。
「せっかくだから峠を攻めたい」
という方にはおすすめ。
とにかく、安全運転をお願いします。

貧乏性な私のお勧めルート

お金と体力と時間のバランスを考えるとこちらのルートが私は好きですね。
道東道は夕張から乗るんです。
地図を見てもらえればわかりますが、
道央道はちょっと回り込む感じで走ってます。
なので、国道274号線でショートカットする感じ。
2250円(ETC平日なら1600円)かかりますが、疲労感が違います。
何が違うかってこちらに書いたので、是非。
札幌まで直結した道東道に乗ってみた
皆様くれぐれもスピードの出し過ぎにはご注意を。
時々、鹿も出ますからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る