ロバ日記

何かいいみたい…

画像

どうなる事かと思っていたロバの「さくら」。
最近は座ったままの事が全く無くなり、歩き方も以前のように。
もう治ったと見ていいのかな?
画像なかなか立てなかった時、
蹄葉炎の疑いもありました。
抗炎症剤の投与をしてもらい
様子を見る事に。
そして、濃厚飼料のあげ過ぎは
症状を悪化させるので、一時中止と。
こんな姿で寝ていました。
もう見たくないですね…。
抗炎症剤は血管注射なのですが、
人間のように駆血帯を巻く訳ではなく、
直接刺します。
しかも首に…。
「これは経験ですよ」と言いながら、
首にブスッと。
見事逆血(注射器を引っ張ると血が吸える事)を確認して投与。
速いなぁ~。
画像濃厚飼料とは
とうもろこしや麦、
ふすまなど高カロリーの餌です。
お客さんが帰る際、
あげてもらってロバと触れ合ってます。
牛はかなり多量に食べさせるんですが、
馬やロバは
あまりあげてはいけないみたい。
せいぜい片手2杯分くらい。
喜んで食べるからと言ってあげ過ぎてたかな~?
いろんな事を覚えながら、少しずつ前へ。
皆さんにご心配かけましたが、もう大丈夫な様ですよ。
獣医さんにも感謝です!
そうそう、この前ものすごい風が吹いて、
ロバの道が完全に埋まっちゃいました。
作るの大変!
画像画像

関連記事

コメント

    • hirota2
    • 2013年 2月 13日

    元気になったみたいで良かった!
    まだまだ気を抜けない日々かと思いますが、いろいろと対処法?も見つかったようで一安心でしょうか?
    これからもささやかながら見守って応援していきたいと思います。がんばってください!

    • 和みの風
    • 2013年 2月 14日

    おかげさまで元気になった様です!
    気にかけて頂いてありがとうございます。
    寝てる姿は本当に驚かされますよ。
    ずっと元気でいる事を祈ってます~。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る