ロバ日記

今年は断熱に励んでみました

「くるみ」と「さくら」、2頭のロバが亡くなったのは寒さ厳しい冬。
やっぱり気温が低いのは、体調を崩しやすいという事ですね。
「断熱してみるとか…」といつもお世話になっている酪農家さんから、
アドバイスを頂いたので、早速断熱加工に励みました。
断熱と言えば「スタイロフォーム」。
平らな発泡スチロール強化版といった所でしょうか。
しかし、スタイロフォームは薄い水色。
内壁に貼った所を想像すると…寒い!
ホームセンターに行くといいものがありました。
カネライトフォーム
暖色で暖かそう。
しかも、スタイロフォームよりちょっと安い。
これで決定です。
継ぎ目から漏れる風も気になるので、スプレー式のフォームも購入。
これは時間が経つと固まる断熱材という優れもの。

画像

画像
こんな風になりました。
左が改良前です。
スプレー式のフォームは垂れやすく、
穴があいている所も多いのですが、
まぁないよりマシでしょう(笑)。
画像
すきま風を気にすると、
もっともっと大きく開いている所が気になりました。
そう、ドアです。
今まで「もも」が入りやすい様に
入り口を開放していたんですね。
せっかくじいさんにドアを作って
もらったので、自動ドアにしてみました。
と言っても、ひもと石を付けただけ。
「ラピュタ」のパズーの家の玄関と
同じ原理です(何とマニアックな説明…)。
画像まぁ、これがまた「もも」も
上手に開けるんです。
口でちょいちょいって開くので、
少し隙間が必要ですが、
今までのとはだいぶ違うでしょう。
で、数週間。
小屋の中の水の凍り方を見ると、
あんまり変わらないかも…(汗)。
これからどんどん寒くなるけど、
がんばってくれよ~。

画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る