ロバ日記

薪がとれなくなりました

最近あたたかな日が多くなり、
雪解けも進んでいますね。
雪解けが進むのはいいのですが、
自分でほんとに頭悪いなぁと思うことが。
宿の裏手に薪を積んでおいた薪が
雪で埋まりとれなくなってしまったんです。
気がついたらこんな感じ。

画像

左側にある薪小屋には何とか入れるのですが、
リフォームする際に出た廃材ばかりなので
火持ちがしません。
普通の薪は家の壁にそって立てかけていたので
(矢印の下)埋まってとれなくなりました。
もともとはこんな感じだったんです。

画像

こんなに雪が高くなるとは思いませんでした。
まぁ考えてみれば当たり前ですよね。
広い屋根の雪がみんなここに落ちるのですから。
少しだけ別の場所に取ってあったので、
今年の冬は大丈夫です。
全部解けたら移動しなくてはなりませんね。
でも、一体いつになったらこれだけの雪が解けるんでしょう。
思いっきり北側だし。
コメント(2件)
2009/3/20
森の遊び人 @plala.or.jp
返信する|戻る
お久しぶり!ですね。
北側の雪は 後1ヶ月近くはかかるのでは?
今年は昨年の3倍近くある様な気がしています。
降雪を見込んでいろいろ片付けをしたつもりが全然だめでしたね!
とりあえず、火持ちの良い木を1ヶ月分くらいは確保しなくてはいけませんね。
私の所も 火持ちの良い木を 入手しなくてはいけません。
キャンパーには持参してもらってるところなんですよ。
2009/3/20
和みの風 @plala.or.jp
★”森の遊び人さん
お久しぶり!ですね。
1ヶ月もかかりますか。
まぁ、完全に雪に埋まっているので
今年は薪として使えない気もします。
別の場所の分で今年は大丈夫でしょう。
森の遊び人さんの所も足りないんですか。
薪はいくらあってもいいものですものね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2020.7.10

2020年のご予約につきまして

昨今の新型コロナウイルスの影響により、皆様の生活も一変したかと思います。そんな中「和みの風」のホームページをご覧頂き、ありがとうございます…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る