ロバ日記

空から何か降りてくる?十勝の空に大きな天使のはしご

夕方車で走っているとこんな景色に遭遇。
キレイです…。
調べてみると、
「光芒(こうぼう)」「ヤコブのはしご」「レンブラント光線」とも呼ばれているそうで、
気象用語では「薄明光線(はくめいこうせん)」だそう。
雲の切れ目から太陽の光が漏れるため、このような美しい光景になるんですね。
何か空からおりてきそうな気配ですね(笑)。

下が暗くなっていますが、思いっきり逆光なので仕方なく。
周りは見渡す限り畑です。
だから電柱もありません。

広々した空に、数々の光の帯。
しばらく見入ってしまいました。
これも空の広い十勝だからなのでしょうね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2018.6.8

〜共栄橋通行止めのご連絡〜 鹿追・上士幌方面へ行かれる方はご注意を

平成30年5月16日より、近所の共栄橋が通行止めとなりました。 橋脚(土台)が傾いたため道路がくぼんでしまっています。 写真で見ると一…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る