ロバ日記

かわいらしい足跡

画像

先日、宿の現場に行ったときの写真です。
かわいらしい足跡が、点々と。

画像

犬のものでも、猫のものでもないというのはすぐわかったのですが、
リスは冬眠しているはずだし、はて…。
ちょっと調べてみたらあるんですね。
そんなサイトも。
動物たちの足あと
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/4731/asiato.htm
これによると、
リス…ですかね。
てっきり、冬は全てのリスが冬眠しているかと思ったら
そうでもないようで。
おなかがすいて出て来ちゃったんですんかね。
以前、始めて帯広に旅行したときに、
帯広駅前の歩道の上でリスを見たときは本当にびっくりしました。
「なんてすごい所なんだ…。」と。
「リスがくるみをつつく宿」
キャッチコピーとしては、使えないなぁ。
コメント(2件)
2008/2/15
十勝エコロジーパークガイド @plala.or.jp
返信する|戻る
これは、エゾリスの足跡です。
2枚目はちょっと自信がないですけど、おそらくエゾリスですね。
エゾリスは冬眠しないで、真冬でも走り回ります。寒い日はあまり動きませんけどね。冬眠するリスはシマリスです。あと、北海道にいるリスの仲間はエゾモモンガがいます。これは木から木へ飛ぶ(滑空といいます)ので、足跡はつきにくいですね。
この写真はいずれも写真の向かって右側に進んでいます。リスやウサギの足跡は、大きな足(後ろ足)が前足よりも前にくるのです。ちょうど、跳び箱を飛んでいる状態で足跡が付きます。
バードテーブルのような餌場をつくって、クルミやチョウセンゴヨウの実を置けば、リスが訪れるのを見ることが出来ると思います。
清水の森ですと、巣箱をつくれば、エゾリス、エゾモモンガが入るかもしれません。多くは、シジュウカラやコムクドリが入ることが多いですけど。
2008/2/15
和みの風 @vectant.ne.jp
★”十勝エコロジーパークガイドさん
朝早いコメントありがとうございます。
さすがプロですね。
エゾリスは冬眠しないんですね。
知りませんでした~。
さらに写真の右側に進んでいると。
左側に大きな木があるので、
そっちに登っていったのかと思ってました。
いやぁ勉強になるなぁ。
巣箱、いいですね。
ちょっと離れた所に作って、双眼鏡でも置いておきますか。
貴重なご意見ありがとうございました。
早速使わせていただきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る