ロバ日記

春の苦み

画像

すっかり雪も溶け、春らしくなりましたね。
道内ではまだまだ雪がたくさん残っている所もある様です。
雪が解けると、下からひょっこり現れるのがふきのとう。
今年もかわいらしく咲いていました。
せっかくなので、春を味わいました。
そう、「ふきみそ」です。
春らしい苦みでご飯が進みます。
ちなみに上の写真程咲いてしまったのは使いません。
花が咲くちょっと手前のつぼみ状態が美味しいそうですね。
先日いらしたお客様にもお出ししたら喜んで頂けました。
お住まいの所では「ばっこみそ」と言うそうです。
食べるふきは「ふき」ですが、ふきのとうになると「ばっこ」になると。
おもしろいですね。
GWいらっしゃるお客様にもお出ししたい所ですが、
そこまではもちませんからね~。
冷凍したら大丈夫かな?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る