ロバ日記

「雪虫」ってご存知ですか?

北海道に来るまでは全く知らなかった言葉です。
「雪虫が見えたから、もう雪が降る」
なんて使われたりするのですが、
実際に見た時はびっくりしました。
本当に雪の様なんですもの。
画像
画像
正確には「トドノネオオワタムシ」や「リンゴワタムシ」等の
アブラムシだそうです。
お尻に綿の様な白い毛で覆われていて、
ふわふわ飛んでいます。
その毛は虫によって、多いものも少ないものもあるんです。
近くで見ると、はっきり「虫」ですが、
離れてみれば本当に細かな雪が舞っている様に見えます。
ちなみに寿命は1週間程。
本当に雪の様にはかない虫なんですね。
昨日、この虫を見ました。
いよいよ、冬の始まりです。
あんまり寒くならないといいなぁ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る