ロバ日記

「さくら」が「せん」と「くるみ」の元へ…

画像

いつもと何も変わりない朝、「さくら」が外で横たわってました。
身体に雪をかぶり、見た瞬間に凍死とわかる様な状態です。
夜中に外に出る事は考えにくいので、
おそらく前の日の夕方に倒れたものと思います。
すでにかなり凍っていました。
軽く散歩させるくらい元気になっていたので、非常にびっくりしました。
解剖をした結果、内蔵の方は全く問題なかったそうです。
前日まで歩き方も全く問題ありませんでした。
獣医さんは「寿命かも…」と話をしてくれましたが、原因はわかりません。
やっぱり一度寝たきりになると難しいんですかね。
ただ、くるみの時にも思ったのですが、正直ほっとしました。
さくらも私も苦痛なく逝く事が出来た様なので。
それだけ介護生活はお互いに大変なんですよね。
特に精神的に…。
ももが元気に育ってくれる様頑張るだけです。
ちょっと自信もなくしかけてはいますが、やれる事をやるしかないですよね。
獣医さん、干し草をくれる酪農家さん、
そして「和みの風日記」を読んで気にして下さった皆さん。
どうもありがとうございました。
「さくら」は「せん」と「くるみ」と一緒に元気に過ごしていると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • ふぅ~
    • 2013年 2月 25日

    こんばんは
    こんな悲しい出来事があったとは知りませんでした。さくらさんのご冥福を祈ります。和みの風の皆様も元気を出してくださいね。

    • 和みの風
    • 2013年 2月 25日

    最近とても元気になって来たので、びっくりしました。
    苦しむ事なく、
    子ども達の元へ逝けた事はとても良かったと思っています。
    1頭になってしまいももが淋しそうですが、
    早く、子どもを作りたいと思いますよ。
    お気遣いありがとうございます。

    • 同僚コバヤシです
    • 2013年 2月 25日

    こんばんは。初めてコメントします。
    仕事休みだったのでのんびりしてましたが、さくらの訃報を知り思わずコメントしてしまいました。
    さくら、元気になっていっているかと思っていたのでびっくりです。
    去年、娘と餌やりさせてもらった記憶がまだ鮮明です。
    苦しむ事なく逝けたと思いたいですね{%泣くwebry%}

    • 和みの風
    • 2013年 2月 25日

    私もびっくりしましたよ。
    朝気がついたら、外で寝てたので。
    凍死は眠るように逝けるって言うので、
    苦しむ事はなかったでしょう。
    それにしてもどんなネームなんだか…(笑)。

    • ひかり
    • 2013年 2月 26日

    昨年、宿泊した時に餌やりをしてさくらと触れ合ったので、驚きました。オーナーとご家族の皆さんも悲しく、さびしい思いをしておられると思います。
    宿泊客を和ませていたさくらは、立派に仕事をして旅立ちましたね。

    • 和みの風
    • 2013年 2月 26日

    そうです、寂しいですね。
    ぽつんと、一頭だけなので。
    オープン当初から飼い始めていたので、思い出もたくさんです。
    残念ですけど、
    また2頭に戻してお客さんに触れ合ってもらえるようにしたいですね。

    • にのさん
    • 2013年 2月 26日

    昨年お邪魔させていただいて以降、覗かせてもらっていました。
    さくら、残念ですね。
    ももとさくら、そしてもしかしたらもう1頭増えて・・・なんて思っていました。
    元気になってるのをブログで見て安心していたのに。
    ももはどうしてますか?元気ないかな。。。
    みなさまも寒いですからご自愛くださいね。

    • 和みの風
    • 2013年 2月 27日

    いつもご覧になって頂いてありがとうございます。
    そうなんです。
    3頭になるんじゃないかなぁ~って期待は強かったんですよ。
    ロバ小屋、ちょっと狭いかも…なんて事も。
    ももは食欲もあり、元気そうにはしていますが、
    私達を見つけると鳴く回数は増えましたね。
    やっぱり淋しいんでしょうね。

    • あつこ
    • 2013年 2月 28日

    赤いスクーター乗りのあつこです。
    突然の訃報に驚き、思わず書き込みをさせていただいてます。
    この夏もさくらちゃんに会えるのを楽しみにしていたのに…。
    悲しいです。
    2年前、まだ小さいももちゃんと寄り添って、のんびりと草を
    食んでいる姿に、どれほど癒されたことか。
    いつも人懐っこくて、穏やかで、手から餌を食べてくれる時の
    優しい目が忘れられません。
    オーナーとご家族の皆さんはもっとおつらいことでしょうね。
    どうかお力を落とされませんように…。
    さくらちゃんのご冥福を心からお祈りしております。

    • 和みの風
    • 2013年 3月 02日

    残念ですがさくらには餌をあげられなくなってしまいました。
    でも、ももが待ってますので、
    是非楽しみにしてお越し下さい。
    1頭だけになり、やや庭が広く感じるかもしれませんが、
    人懐っこさは変わってないと思いますよ!
    くれぐれもお気をつけてお越し下さいませ。
    またお逢いできるのを楽しみにしております!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る