どうして十勝に宿を作ったの?その2

こちらからの続きです。
びっくりしました。
観光客の宿泊者数の書いてある本を見たのですが、その数字にです。やっぱりお客さんに来ていただかなくては宿は成り立ちません。
具体的な数字を見ると、
あっという間に女満別・美幌は消えてしまいました。
帯広、女満別・美幌周辺。この共通点は分かりますか?
そう、どちらも空港が近いんです。
本州から来るのであればやっぱり飛行機。
あまり移動時間をかけられない人たちも来るでしょうから、
飛行場のそばが良いかと考えたんです。
十勝は札幌からも3時間ちょっと、食材も豊富だし、
一番北海道らしい風景が広がるという土地。
いろいろ考えた末、十勝に決めてみました。
どうして清水町になったのかは
こちらです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る