ロバ日記

壁紙を補修してキレイにしましょ

おかげさまで宿も5年目。
やはりどうしても色々な所に傷が目立つようになってきました。
こういうものは時間のある時にまとめて補修します。
画像まず、荷物をぶつけちゃった時
などに出来る黒い汚れ。
こんなのは消しゴムでこすると
消す事が出来る時があります。
お手軽なので、まずトライ。
壁紙がちょっと削れちゃっている所も。
よれているだけなら、
戻してボンドで付ければ治りますが
こんな風に、完全にはがれちゃっている所もあります。
こんな時は壁紙を張り替えますね。

画像1.新しい壁紙を傷より大きめにカットする。
2.セロテープで上下を貼付ける。画像
3.古い方の壁紙も一緒に
(ここ重要)
2枚切り取る。
4.古い壁紙を剥がし、
新しい壁紙をボンドで貼付ける。
5.隙間を爪楊枝のお尻などで押して、目立たなくする。

一番大事な事は、2枚同時に切り取るという事ですね。
こうすると全く同じ大きさの壁紙が出来るので、
隙間なく貼付けられるという事です。
次回は、画鋲やねじの穴を塞ぐ方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

以前の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る