ロバ日記

壁紙を補修してキレイにしましょ

おかげさまで宿も5年目。
やはりどうしても色々な所に傷が目立つようになってきました。
こういうものは時間のある時にまとめて補修します。
画像まず、荷物をぶつけちゃった時
などに出来る黒い汚れ。
こんなのは消しゴムでこすると
消す事が出来る時があります。
お手軽なので、まずトライ。
壁紙がちょっと削れちゃっている所も。
よれているだけなら、
戻してボンドで付ければ治りますが
こんな風に、完全にはがれちゃっている所もあります。
こんな時は壁紙を張り替えますね。

画像1.新しい壁紙を傷より大きめにカットする。
2.セロテープで上下を貼付ける。画像
3.古い方の壁紙も一緒に
(ここ重要)
2枚切り取る。
4.古い壁紙を剥がし、
新しい壁紙をボンドで貼付ける。
5.隙間を爪楊枝のお尻などで押して、目立たなくする。

一番大事な事は、2枚同時に切り取るという事ですね。
こうすると全く同じ大きさの壁紙が出来るので、
隙間なく貼付けられるという事です。
次回は、画鋲やねじの穴を塞ぐ方法です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

宿からのお知らせ

2022.4.22

どうみん割を始めました

ニュースの発表でご存知の方も多いかと思いますが、どうみん割が5月31日までに延長となりました。和みの風も延長に合わせまして、どうみん割適応…

お客様の声
要介護の親と旅に出たいと思ったら

おすすめ記事

ページ上部へ戻る